朝霧小学校不思議クラブ

作者 無月弟

大人も子どもも楽しめる、あたたかく優しい絆の物語

  • ★★★ Excellent!!!

物語を読み終えて、胸に広がったのは自分が子どもの頃の記憶。

面白そうな本はないかと図書室に通い、素敵な物語に出会ったら友達と教え合った当時のことを思い出しました。

主人公は、コンプレックスを持つ少年。しかし彼はそのコンプレックスをきっかけに友人を得て、コンプレックスゆえに起こる事件を経て成長していきます。

その過程が優しく丁寧に描かれおり、気が付けば自分も童心に返って夢中で彼らを応援しておりました。

自分が子どもの頃に出会いたかったと思う反面、大人になった今だからこそ味わえる深い感慨と切ない余韻もこの物語の魅力。

子どもだけでなく大人の心にも響く、親子で楽しめるお話でした!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

光太、マヨちゃん、十勝くん、クロネコのチョコ。
読み終えたとき、みんなのことが大好きになっていました。

とにかく~十勝くんが~いい!(笑)
初登場のときには、「なんだこいつ~怒」ってなるのですが、… 続きを読む

節トキさんの他のおすすめレビュー 150