厄災の申し子と聖女の迷宮(原題:厄災の迷宮 ~神の虫籠~)

作者 ひるのあかり

死が近いダンジョンアタック、交錯する打算と人間関係、迫られる選択肢

  • ★★★ Excellent!!!

予感、もしくは「めいた」もの、を稀に感じる時がある
全身にズバッと金縛りのような電気が走るような
そういう時は決まって大きな出会いとなり、結果は全戦全勝だ

本作の第一話を読み終わった時、ズバッとアレが走った
「ああ、これ絶対おもしろいわ」と思った
その予感は今回も当たりだった、大当たりだった

まずは第一話、読んでみてください
いちばーん下まで画面をスクロールした後に、
あなたの人差し指は自然と上へとフリックしてしまう事でしょう

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@megante00さんの他のおすすめレビュー 13