【書籍発売中】理想の聖女? 残念、偽聖女でした!(旧題:偽聖女クソオブザイヤー)

作者 壁首領大公(元・わからないマン)

10,228

3,489人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公が(内心)ク○なムーブした直後に、別視点で感動シーン差し込んでくる。これ笑っていいんですか? 泣いていいんですか!?
(最終的には泣ける作品です。)
よくある転生ものでは、最後まで理由が分からなくてモヤッとするところがあるけれど、この作品は、一つの無駄もなく全ての伏線が回収されていき、読み終わった後に納得感あり。続編なんて無いってはっきりわかる完結物。
タイトルでスルーしないで是非読んで欲しい!

★★★ Excellent!!!

最高でした。
そらもう、素晴らしい。
書籍2巻で終わりかなと思ってたけど、分量考えると3巻くらいには増えそうかな?
どんだけシリアスなシーンでもヤバいモブとか変態、あとカマーセ=イッヌくんとかめっちゃ頑張ってて好きだった。
続きを見てみたい気持ちもあるけど、作中劇ライターの言葉通り完結した物語なんですよね。もし続くとしたら預言者がいなくなったその先か・・・
既に原作完結済みと知ったときは驚きましたが本当に楽しかったです。
書籍版リリースしたら絶対買います、待ってます。

★★★ Excellent!!!

TS転生の王道テンプレなギャグかと思って読んでたら、セッティングがけっこう凝ってて、主人公の心の成長だったり、色んなキャラクターの葛藤とかすごく面白かったです!
特に最終決戦あたりとかちょっと感動しましたね。主人公もなんか軽い感じなのになんかかっこよくなってるし。
TS転生モノだけじゃなく主人公最強系の中でもトップクラスの傑作だと断言できます!

★★★ Excellent!!!

この作品の魅力はなんと言ってもネットスラングを交えた軽妙な語り口であろう。しかし、それはこの作品の一面を物語っているにすぎない。
この作品の真に巧みな点は、web小説界隈におけるメタフィクションの文脈の上に成り立つトリックである。
現代日本側のストーリーと徐々にリンクしていき、やがてしっかりと練られた世界観が露わになる構成は見事と言う他ない。

あっ、書籍版買いました。

★★★ Excellent!!!

少々ネタバレを含むかも?
箇条書きで申し訳ありません。


〇主人公の心情の変化がよかった。
〇伏線が良い味を出していた。
〇個性の強いキャラで溢れていて、楽しい。
〇主人公のたまに見せるギャグ的な要素がとても好き。
〇俺tueeeeを感じたい人にはうってつけ。
 主人公、負けません。とてつもない安心感。
〇一話も退屈に感じる話がなかった。

とても楽しく読ませていただきました。
こんな素晴らしい世界を創り出していただき、ありがとうございます。

★★★ Excellent!!!

おもしろいの一言です。
ちょっとした軽い感じで読み始めたら一気に夢中になりました。
随所にネタがあり、思わず、笑わせてくれます。
それだけにとどまらず、様々な所で設定の裏付けがされています。
そこが単純に俺tueeeをしている作品とは違って、一線を画しており、素晴らしい作品と思いました。

★★★ Excellent!!!

かなり分かり易い文体で書かれています。人によっては阿保ぽいと感じるかも知れないので読者を分けるかも知れませんが、わたし個人は親しみ易く読み易い一気読みが推奨出来る作品に思えます。それと後日談まで読ませて貰いましたが、”立つ鳥後を濁さず”をよく体現しておりメインストーリーは完徹されつつ、後日談も主人公の本質はブレがないので安心して見れます。偶に「人として強い」と語られるなろう系主人公が後日談で地球に戻った後に得た力で高慢に振る舞い、力で相手を無理やり従わせるような傍若に走る事もままありますが、この作品に限ってはそう言った不快な印象がないので、後日談まで本当によく貫徹された良い作品だと捉えます。

★★★ Excellent!!!

ギャルゲー内キャラ転生自体大好物なのですが、この作品はその世界観がとてもよくできています。一人一人のキャラのバックボーンやシナリオも凄くしっかりしていて、キャラクターへの愛が伝わってきます。
それに加えて、物語の真相・裏話もとても納得できるもので、最後まで気持ちよく読むことができました。
書籍化おめでとうございます!

★★★ Excellent!!!

旧題の方は前から知ってたんですが、あまり好きなタイトルでなかった為、読んでませんでした。書籍化をされることを知り、友人の勧めもあって、どんな内容なんかな?と読んでみました。
彗星のごとく読み終えてました。気づいたら終わっていた、Web小説のクオリティではないです。笑って感動できる小説。TS要素もかなり薄めなので、TSモノ、性転換モノがあまり得意でない方でも大丈夫だと思います。
読んで損はない。

★★★ Excellent!!!

結構な数ネット小説漁ってきましたが、ここまで纏まりがよく読んだ後スッキリした気分になれる小説を読んだのも久しぶりです。また、話がたるみやすい中盤でも読者を飽きさせることなく、常に笑わせてくれました。だいたいネット小説読んでると気になる点が1個か2個は最低でも出てくるものですが、この小説は気になる点が1つもなかったです。今まで読んできた小説の中で最上の出来です。是非読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

ギャルゲーの癖にTSしちゃったギャップは本当に笑える。
良い点しか見つからないんだが、個人的には
地の文を主人公の心の声として進めていく為、赤裸々な本音とガワを偽る表との違いがありすぎて笑えながら見れる。
説明口調が少ないことでテンポよく感じるから凄い。
バトルシーンなんかは胸熱展開あってワクワクしたし、感情移入できて終わりに近づく度に妙な名残惜しいさがふつふつと湧き上がってきた。
てかカワイイは正義すぎてTSに色々歪ませられそう。

★★★ Excellent!!!

偽聖女&最低中身でも外をコーティングしまくれば最高の聖女となる!
そんな聖女が活躍する物語です。

TS転生物ですが、今までにあまりなかったアプローチで最後まで楽しく読めました。
最期は泣けましたし、移動中に読むの厳禁。ニヤニヤして危ない人にもなれます。
シリアスとコメディと聖女聖女しているバランスが最高です。

★★★ Excellent!!!

一気読みしてしまいましたが、最初から最後まで勢いが落ちることなく駆け抜けている凄まじい作品でした
主人公のカスっぷりで笑かしに掛かってくる序盤も謎が謎を呼ぶ中盤も面白く、そして何よりクライマックスでは主人公の内心を知っていてなおウルッときてしまったし胸も熱くなりました
この作品は内面がクソな主人公が後光の差すような尊い超越聖女(偽)を演じていることが主軸のコメディ作品(バトルもあるよ)のため、自分のようにTS系の作品はあまり積極的には読まない人達も特に構えずに読めると思います。というか読んでください、絶対に有意義な時間が過ごせるので
書籍発売も決まっているため、作中のキャラ達がどんなビジュアルになるのか楽しみです・・・特に変態眼鏡サプリメントが

★★★ Excellent!!!

あまりにもメインヒロインに救いのないギャルゲーに哀しみを背負った主人公。
―誰かこの物語に救いを―
そんな願いを胸に秘め就寝すると、なぜかゲーム内におけるク〇悪役である偽聖女の幼少期に転生していた。
「ファッ!?よりにもよって偽聖女の方やんけ!ふざけるな!(迫真)」

戸惑う主人公だったが、これはメインヒロインたる真聖女を幸せにするチャンスではないかと思い至り、性格は〇ソでもスペックは怪物級な偽聖女の力を利用しようと動き出す。
「原作通りヘイト溜めても誰も得せん。真聖女のためにも名声高めんと!」

人が変わったように修練に励み、魔物の脅威を取り除き、民草に救いをもたらす。
「修行結構楽しいやんけ!…まあこの世界ネットもゲームも無いしな…」
「魔物狩りたーのしー!」「可愛い娘ちゃん発見!顔に傷がある?治したろ!」
「あ、原作主人公や。暴走しないよう力制御したろ!ワイの寿命縮むけどまあええやろ。真聖女の事頼むで?」

いつしか歴代屈指の聖女と呼ばれるようになった主人公。
そしてゲームが始まる。
「こんな奴らおったか…?あ、君はあの時の子やんけ。なんでおるん?」
「主人公くん何してん。ちゃんと真聖女ちゃんの好感度稼いでホラホラ。稼げって言ってんだよぉ!」

例え思惑がどうであれ、他者の幸せを願い最善を尽くそうとするその姿は間違いなく聖女であった。
「なんか話が知らん展開してるんだけど。草生える」

は?
「は?」