【詩集】月の道標(つきのみちしるべ)

作者 つきの

心をいざなう言の葉たち。それは夜空に浮かぶ月のごとし。

  • ★★★ Excellent!!!

言葉で言い表すと陳腐になってしまう気がするので、あまり多くは語りません。
喩えるなら、夜の海を揺蕩う小舟に寝そべって宇宙を見上げたとき、明るい月が導いてくれる感覚でしょうか。
目に入る言の葉はどれも心地良くグイグイ引っ張ってくれます。
どこに辿り着くのかはわかりません。でも、このまま身を任せてもいいと感じてしまいます。
この感覚は、言葉ではなかなか伝わらないと思います。
百聞は一見に如かずです。まずは目を通してみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

RAYさんの他のおすすめレビュー 1,087