約束があるから、また会えるんだよ。

作者 大創 淳

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全26話

更新

  1. 前作を引き継いだ物語は、意外性のあるホラーへ。
  2. 第一話 また旧校舎で、瑞希ちゃんに会えた。
  3. 第二話 さあ、お話は続くよ! 眼鏡っ子の正体を知りたいから。
  4. これはね、パンダ・スペシャルなの。
  5. 第三話 ――と、いうことで、第一章の幕開けだ。
  6. 第四話 よっしゃあ! ぬいぐるみのパンダさんの登場だ。
  7. 第五話 これは日記帳のお話なので、時間軸は明確に。
  8. 第六話 日記帳のお話といえば、やはりこの展開なの。
  9. 第七話 まあまあ、ゆっくりしていき給え。ゲストさん登場だから。
  10. 第八話 進捗に問題なし。語り手は変わったが、日記帳は同じもの。
  11. 第九話 きっと書きたいことが多すぎたんだね。前回のお話が途切れたから。
  12. 第十話 ここで質問! お友達とは? 児童と先生の関係とは?
  13. 第十一話 児童の知らない先生の思い。その行く先とは?
  14. 第十二話 真冬の、セーブペーパーに秘められていた想い。
  15. 第十三話 Xマスイブなのもあり、告白のような展開に?
  16. 第十四話 ……無償の愛。
  17. ここから、心機一転なの。
  18. 第十五話 ――ということで、今年もよろしくね!
  19. 第十六話 国語の教科書の行方と……そして、瑞希ちゃんの涙の理由とは?
  20. 第十七話 轟く雷鳴! 踊り場で。
  21. 第十八話 少しだけれど、落ち着いたみたいだから。
  22. 第十九話 冬の稲妻と、瑞希ちゃんとの間に一体何が?
  23. 第二十話 ……そして語り手は交代する。わたしはもう大丈夫だから。
  24. 第二十一話 それでも日記帳のお話は続くから……あっ、でも、その前に、
  25. 第二十二話 意地悪といじめは違うもの。
  26. 第二十三話 どうなっちゃったの? どうなっちゃうの?
  27. 第二十四話 そして保健室は、未体験ゾーンへと移り変わる。
  28. 第二十五話 入室! ここでまさかの。
  29. 第二十六話 子供と大人の間には、お赤飯なの。