ぼっち姫は目立ちたくない!

作者 monaka

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全520話

更新

  1. 第一部:プロローグ。
  2. 勇者逃亡パーティ崩壊。
  3. 第一章:ぼっちな姫と微妙な奴ら。
  4. ぼっち姫、パーティメンバーを探す。
  5. ぼっち姫、神に喧嘩を売って呪われる。
  6. ぼっち姫、俺という私に怯える。
  7. ぼっち姫、ヤバい奴らと出会う。
  8. ぼっち姫、新人をテストする。
  9. ぼっち姫、けだものに取り囲まれる。
  10. ぼっち姫、辱めをうける。
  11. ぼっち姫、洪水に巻き込まれ毛玉を手に入れる。
  12. ぼっち姫、良き。
  13. ぼっち姫、人生最大の買い物をす。
  14. ぼっち姫、変態にお仕置きする。
  15. ぼっち姫、しゅっぱーつ☆
  16. 第二章:ぼっちな姫とすごいライオン。
  17. ぼっち姫、きゃんぷあんどぴくにっく!
  18. ぼっち姫、野営で大爆発。
  19. ぼっち姫、殺されそうになる。
  20. ぼっち姫、優しさと理想。
  21. ぼっち姫、身バレする。
  22. ぼっち姫、村救うってよ。
  23. ぼっち姫、念願の「お前を屠る者の名だ」を言う。
  24. ぼっち姫、命を使い潰す決意をする。
  25. ぼっち姫、マリスにドン引く。
  26. ぼっち姫、たてがみを触りたい。
  27. 第三章:ぼっちな姫とぼっちな幼女。
  28. ぼっち姫、洞窟探検でつい変なスイッチ押す。
  29. ぼっち姫、テイクアウトしようとする。
  30. ぼっち姫、呪われ仲間ができる。
  31. ぼっち姫、慈悲に溢れる寛大な処置をする。
  32. ぼっち姫、母性本能に目覚める。
  33. ぼっち姫、アーティファクトとご対面。
  34. ぼっち姫、VS遺跡の番人。
  35. ぼっち姫、その身の秘密。
  36. ぼっち姫、その力の秘密。
  37. ぼっち姫、敗北。
  38. ぼっち姫、切実な願い。
  39. ぼっち姫、怒りと絶望。
  40. ぼっち姫、戦慄のめりにゃん。
  41. ぼっち姫、衝撃の事実に混乱。
  42. ぼっち姫、めりにゃんの秘密に困惑。
  43. ぼっち姫、魔王討伐を誓う。
  44. 第四章:ぼっちな姫と小さい奴ら。
  45. ぼっち姫、心の謝罪。
  46. ぼっち姫、ハーレムの一員になる。
  47. ぼっち姫、ライゴスの扱いに困る。
  48. ぼっち姫、可愛い×可愛い=にっこり案件。
  49. ぼっち姫、対抗意識を燃やす。
  50. ぼっち姫、デュクシの秘密に気付く。
  51. ぼっち姫、身分証発行す。
  52. ぼっち姫、ガキを脅す。
  53. ぼっち姫、勇者の痕跡を見る。
  54. ぼっち姫、小さい奴らの面倒を見る。
  55. ぼっち姫、観劇する。
  56. ぼっち姫、茶番劇の監督をする。
  57. ぼっち姫、プリン仮面参上す!
  58. ぼっち姫、トラウマを植え付ける。
  59. ぼっち姫、厄介事を頼まれる。
  60. ぼっち姫、プルットの裏の顔を知る。
  61. 第五章:ぼっちな姫と勇者リュミア。
  62. ぼっち姫、合体を提案する。
  63. ぼっち姫、めりにゃんを口説く。
  64. ぼっち姫、敗北2。
  65. ぼっち姫、新たな遊びを覚える。
  66. ぼっち姫、地雷を踏む。
  67. ぼっち姫、サービスする。
  68. ぼっち姫、新たなる街へ。
  69. ぼっち姫、憤慨する。
  70. ぼっち姫、ご指名を受ける。
  71. ぼっち姫、ラマーズ法してみた。
  72. ぼっち姫、地獄を見る。
  73. ぼっち姫、最悪の事態。
  74. ぼっち姫、億万長者を目指す。
  75. ぼっち姫、ベッドの中で囁く?
  76. ぼっち姫、地獄からの使者。
  77. ぼっち姫、VSトウネリバー。
  78. ぼっち姫、RDSSPF!!
  79. ぼっち姫、ピンキーキャット現る。
  80. ぼっち姫、貞操の危機。
  81. ぼっち姫、人売オークション開催。
  82. ぼっち姫、勇者との再会。
  83. ぼっち姫、奪還と消失。
  84. ぼっち姫、あいつの正体。
  85. ぼっち姫、VSキャメリーン。
  86. ぼっち姫、一筋の希望。
  87. ぼっち姫、必勝宣言。
  88. ぼっち姫、悲しい結末。
  89. ぼっち姫、悲しみの向こうの犬。
  90. 第六章:ぼっちな姫とピンキーキャット。
  91. ぼっち姫、高貴っぽい何か降臨す。
  92. ぼっち姫、リボンと竜と謎の女。
  93. ぼっち姫、お風呂でまったり♪
  94. ぼっち姫、女子と一緒にお風呂。
  95. ぼっち姫、卑猥な絶技で尊厳は死滅する。
  96. ぼっち姫、お風呂で抱き合い大惨事。
  97. ぼっち姫、瓦礫の下で大奮闘。
  98. ぼっち姫。妹のスペックに驚愕。
  99. ぼっち姫、ショコラの壮絶?な過去。
  100. ぼっち姫、天敵にめちゃくちゃにされる。
  101. ぼっち姫、妹のご奉仕。
  102. ぼっち姫、カオルコサクラコ。
  103. ぼっち姫、エルフの森へ。
  104. 第七章:ぼっちな姫と新たな魔王。
  105. ぼっち姫、両手に少女。
  106. ぼっち姫、ある日森の中。
  107. ぼっち姫、大賢者。
  108. ぼっち姫、お姉ちゃん降臨。
  109. ぼっち姫、キングオブKY。
  110. ぼっち姫、大賢者の手の上。
  111. ぼっち姫、大賢者死す!
  112. ぼっち姫、意思を持つ道具。
  113. ぼっち姫、古代竜と謎の少女。
  114. ぼっち姫、鴨と葱。
  115. ぼっち姫、全面戦争。
  116. ぼっち姫。蛙と侍。
  117. ぼっち姫、発つ蛙後濁す。
  118. ぼっち姫、開戦準備。
  119. ぼっち姫、Shall We Dance?
  120. ぼっち姫、元魔王として。
  121. ぼっち姫、イガグリとトゲトゲ。
  122. ぼっち姫、失敗は死より辛い。
  123. ぼっち姫、二人の魔王。
  124. ぼっち姫、魔改造女と神様。
  125. ぼっち姫、あるのか、ないのか。
  126. ぼっち姫、メアリー・ルーナ。
  127. ぼっち姫、どっち派?
  128. ぼっち姫、魔王の秘密。
  129. ぼっち姫、メディファスの覚悟。
  130. ぼっち姫、相棒。
  131. ぼっち姫、必殺の一撃。
  132. ぼっち姫、終わり。
  133. ぼっち姫、完全敗北と最低な希望。
  134. ぼっち姫、救世主は遅れてやってくる。
  135. ぼっち姫、おめでとう。
  136. ぼっち姫、勝敗と崩壊。
  137. 第二部:プロローグ。
  138. 悪夢はかく語りき。
  139. 第一章:それぞれの歩む道。
  140. 姫はこの時を待っていた。
  141. 魔王は悪癖を直せない。
  142. 悪夢は愉悦に浸りたい。
  143. 絶望戦士は静かに暮らしたい。
  144. 絶望戦士は生きる意味を見つけたい。
  145. 絶望戦士は死に場所を見つけたい。
  146. 変態弓士は状況が飲み込めない。
  147. 変態弓士は欲望を隠せない。
  148. 変態弓士は押しに抗えない。
  149. 変態弓士は爆発を止められない。
  150. 元魔王がまずやりたい事。
  151. 元魔王が確認すべき事。
  152. 元魔王が驚愕した秘密。
  153. らいごす君の大冒険。
  154. らいごす君の大脱走。
  155. らいごす君の大憤慨。
  156. らいごす君の大噴火。
  157. らいごす君の大決意。
  158. 妹的に許せない事。
  159. 妹的に反撃開始。
  160. 妹的にしばきたおす。
  161. 妹的に喰らい尽くす。
  162. 大賢者は考察してみる。
  163. 大賢者は検証してみる。
  164. 大賢者は実証してみる。
  165. 大賢者は分析してみる。
  166. 第二章:人と魔物の事情。
  167. 変態弓士は一線を越えられない。
  168. 元魔王が苦手な男。
  169. らいごす君の大活劇。
  170. 妹的に一挙両得。
  171. 大賢者は回収してみる。
  172. 〇〇〇の状況整理。
  173. 魔王様の再教育計画。
  174. 魔王様のお友達大作戦。
  175. 魔王様の協力者募集。
  176. 魔王様の働きかた改革。
  177. 魔王様の手料理試食会。
  178. 魔王様の大いなる野望。
  179. 魔王様の建国奮闘記。
  180. 第三章:姫と愉快な仲間達。
  181. ぼっち姫、路頭に迷う。
  182. ぼっち姫、自分の秘密に迫る。
  183. ぼっち姫、社会科勉強する。
  184. ぼっち姫、はじめてのおしごと。
  185. ぼっち姫、妹のヤバさに震える。
  186. ぼっち姫、仲間が増えるよ。
  187. ぼっち姫、不安しかない。
  188. ぼっち姫、かぶとむし。
  189. ぼっち姫、パワーキャラにされる。
  190. ぼっち姫、頭が冴えてくる。
  191. ぼっち姫、全力解放!
  192. ぼっち姫、なぞ・ナゾ・謎。
  193. ぼっち姫、わたしとわたし。
  194. ぼっち姫、出航計画を練る。
  195. ぼっち姫、ふんどしの下が気になる。
  196. ぼっち姫、賭け試合に出る。
  197. ぼっち姫、第一戦目はイカ。
  198. ぼっち姫、第二戦目は女の敵。
  199. ぼっち姫、第三戦目はドリア人。
  200. ぼっち姫、第四戦目は仲間と再会?
  201. ぼっち姫、第五戦目は不戦勝……からの?
  202. ぼっち姫、戦いの終わりは労働の始まり。
  203. 第四章:収束点。
  204. 元魔王が向かうべき場所。
  205. らいごす君の大混乱。
  206. 妹的に思い出作りする。
  207. 大賢者は実験してみる。
  208. 変態弓士は頭が追い付かない。
  209. 魔王様の同盟提案。
  210. 元魔王が失いたくない物。
  211. 元魔王が心配な事。
  212. 元魔王が絶賛した趣味。
  213. 元魔王が死魚の目になる日。
  214. らいごす君の大失言。
  215. らいごす君の大驚愕。
  216. 妹的にお荷物な奴。
  217. 妹的に戸惑う感情。
  218. 妹的に据え膳は食べる。
  219. 大賢者はぶっ叩いてみる。
  220. 大賢者は名付けてみる。
  221. 変態弓士は認めざるを得ない。
  222. 変態弓士は認識を改めたい。
  223. 変態弓士は少女を守りたい。
  224. 変態弓士は震えが止まらない。
  225. 魔王様の理想の王国。
  226. 魔王様の非情な優しさ。
  227. 魔王様のセクハラ撃退法。
  228. 魔王様の自己抑制措置。
  229. 第二部のまとめ(読み飛ばし可)
  230. 第五章:廃都ローゼリア。
  231. 魔王様の自己犠牲。
  232. 魔王様の異議申し立て。
  233. 魔王様のローゼリアだよ全員集合!
  234. 人形少女は思考する。
  235. 人形少女は突入する。
  236. 魔王様の口論大会。
  237. 魔王様の初めての同志。
  238. 魔王様の肉体改造計画。
  239. 魔王様のせめてもの贖罪。
  240. 妹的に衝撃の事実。
  241. 妹的に気になる昔話。
  242. 妹的に褒められると照れる。
  243. 大賢者は疑ってみる。
  244. 大賢者は絶望してみる。
  245. 大賢者は破壊してみる。
  246. 大賢者は探索してみる。
  247. 魔王様の抱く殺意。
  248. 魔王様の最強バディ。
  249. 魔王様の対神様戦。
  250. 魔王様の大総力戦。
  251. ぼっち姫、船酔いしながら上陸す。
  252. ぼっち姫、人助けして一歩前進。
  253. ぼっち姫、再会?
  254. ぼっち姫、おっさんとラブ。
  255. ぼっち姫、口から出るいろいろ。
  256. ぼっち姫、情緒不安定。
  257. ぼっち姫、勇者パーティ。
  258. ぼっち姫、王都と魔物の国。
  259. ぼっち姫、神を敵に回す。
  260. ぼっち姫、ご褒美になる。
  261. ぼっち姫、笑いものにされる。
  262. 魔王様と謎の姫君。
  263. 魔王様と姫と元魔王。
  264. 魔王様とどっぺるげんがー。
  265. 魔王様と神様の迷惑な期待。
  266. 第六章:明と暗。
  267. 魔王様と幼女ともふもふ。
  268. 魔王様とアシュリーちゃん。
  269. 魔王様と不安の種。
  270. 魔王様とヤバい蟲。
  271. 魔王様とアナトミー骸蟲。
  272. 魔王様と蟲の被害者。
  273. 魔王様と悲しい別れ。
  274. 魔王様とわずかな希望。
  275. 魔王様とうっかり大失敗。
  276. 魔王様と変態の根城。
  277. 魔王様と変態。
  278. 魔王様とヤバい奴ら。
  279. 絶望戦士は救われたい。
  280. 絶望戦士は許されたい。
  281. 絶望戦士は理解されたい。
  282. 絶望戦士は無かった事にしたい。
  283. 絶望戦士は勘弁してほしい。
  284. 絶望戦士は燃やしたい。
  285. 絶望戦士は駆逐したい。
  286. 絶望戦士は目立ちたくない!
  287. 絶望戦士は面倒を省きたい。
  288. 絶望戦士は本題に入りたい。
  289. 絶望戦士は信じたい。
  290. 絶望戦士は本意ではない。
  291. 絶望戦士は名を知りたい。
  292. 第七章:己の証明。
  293. ぼっち姫、不審者につけまわされる。
  294. ぼっち姫、カエルとストーカー。
  295. ぼっち姫、メディファスを知る。
  296. ぼっち姫、ゴギちゃんと遭遇す。
  297. ぼっち姫、女として生きる?
  298. ぼっち姫、大人の階段をのぼる。
  299. ぼっち姫、悲しい現実に嘆く。
  300. ぼっち姫、尻と胸。
  301. ぼっち姫、過去の片鱗。
  302. ぼっち姫、刺される。
  303. ぼっち姫、規格外の連中。
  304. ぼっち姫、人生のパートナーを見つける。
  305. 絶望戦士は愛したい。
  306. 絶望戦士は生き方を改めたい。
  307. 絶望戦士は聖女に勝てそうにない。
  308. 絶望戦士は己を証明したい。
  309. 絶望戦士は信じたくない。
  310. 絶望戦士は殺して殺して殺して殺して殺して殺して殺して殺して殺して殺し尽くして死にたい。
  311. 絶望戦士は理解できない。
  312. 絶望戦士は人生を捧げたい。
  313. 絶望戦士は絶望したくない。
  314. 絶望戦士は聞かなかった事にしたい。
  315. 絶望戦士は悪魔と向き合う。
  316. ――――は――――を――――。
  317. ぼっち姫、めりにゃんにめろめろ。
  318. ぼっち姫、ヤバめの人と再会。
  319. ぼっち姫、飽きる。
  320. 大賢者は嫌な予感が拭えない。
  321. 大賢者は嫌な予感が止まらない。
  322. 大賢者は役立たずがお嫌い。
  323. 大賢者は怒りが治まらない。
  324. ぼっち姫、交差する過去と今。
  325. ぼっち姫、襲い来る現実。
  326. 第二部のまとめ その二(読み飛ばし可)
  327. 第八章:悪という存在。
  328. 魔王様とお姫様。
  329. お姫様は心が痛い。
  330. お姫様と敵襲。
  331. お姫様はうずうずする。
  332. お姫様とおじさん。
  333. お姫様と愛という感情。
  334. 大賢者は荒れ狂いたい。
  335. 元魔王は面倒がお嫌い。
  336. 魔王様と赤い巨竜。
  337. 魔王様と芸術的ギルガディなんとかさん。
  338. お姫様と本当のおじさん。
  339. お姫様と因縁の犬猿。
  340. お姫様とおじさんの正体。
  341. お姫様と魔族達。
  342. お姫様は思い切り楽しみたい。
  343. お姫様と可哀想な魔族達。
  344. お姫様と邪魔な強い人。
  345. 大賢者はいろいろ頭が痛い。
  346. 大賢者は天敵が怖い。
  347. 元魔王は同じ事を言いたくない。
  348. 魔王様とお姫様。
  349. 魔王様とお姫様と魔族王。
  350. 魔王様とメアリー・ルーナ。
  351. 魔王様と獣達。
  352. 魔王様と棺桶ゾンビ。
  353. 魔王様に芽生える殺意。
  354. 魔王様の王国防衛戦。
  355. 結末と拗れた真相。
  356. 王国防衛戦終結。
  357. 衝撃の告白。
  358. 迷いと乙女。
  359. 姫の帰還。
  360. 現魔王×元魔王=真魔王。
  361. 第三部:プロローグ。
  362. 隠者は目立ちたくない。
  363. 第一章:新たな門出。
  364. 隠者は面倒が嫌いで楽しみ。
  365. 隠者を振り回す存在。
  366. 隠者は誤解を招きやすい。
  367. 隠者は言葉が足りない。
  368. 隠者は無駄を楽しみたい。
  369. 隠者はあまり関わりたくない。
  370. 隠者は悪いと思うだけ。
  371. 隠者もたまには素直になる。
  372. 隠者でも驚く事はある。
  373. 隠者は心から楽しみたい。
  374. 隠者はただただボコりたい。
  375. 隠者はご冥福をお祈りする。
  376. 隠者はなんかムカつく。
  377. 隠者VSババァ。
  378. 姫魔王は覚えてない。
  379. 姫魔王はややこしくしたくない。
  380. 姫魔王はハーレムを作りたいわけじゃない。
  381. 姫魔王、ここに復活す。
  382. 姫魔王はなんだか気まずい。
  383. 姫魔王は呪いが治ってない。
  384. 姫魔王は性別が行方不明。
  385. 姫魔王はフラグを立てたい訳じゃない。
  386. 姫魔王は人生最大のモテ期が来てる。
  387. 姫魔王とキレの良い大賢者。
  388. 姫魔王は夢を見ていたい。
  389. 姫魔王は奥さんを大事にしたい。
  390. 姫魔王は妻の純心を守りたい。
  391. 姫魔王にも恐れるものはある。
  392. 姫魔王は三者面談しに来たわけじゃない。
  393. 姫魔王は誓いを守りたい。
  394. 姫魔王は諦めてない。
  395. 第二章:勇者の定義。
  396. 隠者には理解できない。
  397. 姫魔王は交渉を頑張る。
  398. 姫魔王と二人の相棒。
  399. 姫魔王は平和の象徴となる。
  400. 姫魔王はエルフ捜索に出る。
  401. 姫魔王は虫捕りに出かける。
  402. 姫魔王はぼっちな魔王。
  403. 姫魔王はひたすら虫退治。
  404. 魔王の嫁は山へ爺狩りに。
  405. 魔王の嫁はセクハラ爺をこらしめたい。
  406. 姫魔王はお酒のトラブルが多い。
  407. 姫魔王と酒と女と身体の秘密。
  408. 姫魔王と新妻と愛人一号。
  409. 姫魔王が苦手なタイプ。
  410. 姫魔王は予想外の相手に驚く。
  411. 姫魔王は大きいのが好き。
  412. 姫魔王はドアを蹴破り何かを蹴り飛ばす。
  413. 姫魔王と知らないデブ。
  414. 姫魔王と太い奴。
  415. 姫魔王も予期せぬ展開。
  416. 姫魔王と妹系幼女。
  417. 姫魔王と使えるのか微妙な奴。
  418. 姫魔王とリュミ〇。
  419. 姫魔王は情緒不安定。
  420. 姫魔王といろいろ見通す男。
  421. 姫魔王と激昂する嫁魔王。
  422. 姫魔王は闇に閉ざされる。
  423. 姫魔王と変態透視魔。
  424. 姫魔王もびっくりの決着。
  425. 姫魔王は気が休まらない。
  426. 姫魔王はオカマオウ?
  427. 姫魔王と頼りになる仲間達。
  428. 姫魔王のお墨付き。
  429. 姫魔王が置き忘れてきたもの。
  430. 姫魔王と恐れていた事態。
  431. 姫魔王と王国民の決意。
  432. 第三部のまとめ。
  433. 第三章:神と勇者と滅びの国。
  434. 聖女様は嘆いてる場合じゃない。
  435. 聖女様は前言を撤回したい。
  436. 聖女様とぼっちな悪人。
  437. 聖女様と泣き虫な悪人。
  438. 聖女様は幼女でも聖女。
  439. 聖女様は疑問符だらけ。
  440. 聖女様の本領発揮。
  441. 聖女様は役に立ちたい。
  442. 聖女様は魔王のセンスを疑う。
  443. 聖女様は本当に危険な物に気付く。
  444. 聖女様は魔王と謁見す。
  445. 聖女様と勇者様。
  446. 聖女様は何かマズい事を言う。
  447. 聖女様は約束を守れない。
  448. 聖女様は挟まれて魔女になる?
  449. 聖女様は拉致られる。
  450. 聖女様はビンタしようと決意する。
  451. 聖女様はもうついていけない。
  452. 聖女様が肌を晒すのは勇者だけ。
  453. 聖女様は謎の声に突っ込まずにいられない。
  454. 聖女様はそらとぶもふもふが気になる。
  455. 聖女様は脳筋をなんとかしたい。
  456. 聖女様だいばくはつ。
  457. 聖女様はめんどくさい女。
  458. 聖女様は会話に入れない。
  459. 聖女様はかなわない。
  460. 聖女様は人間やめようか悩む。
  461. 第四章:戦火の海へ。
  462. 魔王様ご一行は王様へダメージを与えた。
  463. 魔王様とディレクシアの血筋。
  464. 魔王様とディレクシアの秘密。
  465. 魔王様と実験台レオナ。
  466. 魔王様と独身王族。
  467. 魔王様的に多分ちょうどいいサイズ。
  468. 魔王様とアシュリーとえらいこっちゃな奴。
  469. 魔王様と平和な王国。
  470. 魔王様と性欲処理人形とニポポンの何か。
  471. 魔王様とニポポンの神。
  472. 魔王様と今後の予定などなど。
  473. 魔王様は温泉にて死を覚悟する。
  474. 魔王様は地獄から抜け出せない。
  475. 魔王様は同じ失敗はしない。
  476. 魔王様とサイコな妹。
  477. 魔王様と本当にどうかしている妹。
  478. 魔王様と、妹が恐れるサクラコ。
  479. 魔王様と人気者。
  480. 魔王様と万事屋攻防戦。
  481. 魔王様と忘れたい過去の過ち。
  482. 魔王様とニポポンのカミヤシロ。
  483. 魔王様とぶんぶくちゃがま。
  484. 魔王様と神々の真実。
  485. 魔王様の無料支給。
  486. 魔王様とぴゅあぴゅあハーレム新人。
  487. 魔王様と遺跡の謎。
  488. 魔王様とゲコゲコランド。
  489. 魔王様と蛙を脅す妹。
  490. 魔王様とオオカミヤシロ。
  491. 魔王様はその身を捧げる。
  492. 魔王様と気の荒い荒神。
  493. 魔王様とヤマタノオロチ。
  494. 魔王様の妹はオロチ特攻持ち。
  495. 魔王様と魔剣。
  496. 魔王様とエンシェントドラゴン。
  497. 魔王様はこの世界の真実を知る。
  498. 元魔王に芽生える感情。
  499. 元魔王が恐れている事。
  500. 聖女様はミイラと出会う。
  501. 元魔王でも無理なタイプの相談。
  502. 魔王様の妹は世界の秘密に興味なし。
  503. 魔王の嫁冒険隊。
  504. 魔王の嫁だって失敗する。
  505. 魔王の嫁はおつむよわよわ認定される。
  506. 魔王の嫁は頭が痛い。
  507. 魔王の嫁は奇妙な偶然とヤバいアレに驚愕する。
  508. 魔王の嫁は状況を把握したい。
  509. 魔王様は相棒に期待してる。
  510. 魔王様の相棒はライバル意識が高い。
  511. 魔王様はよく分からない物を見せられる。
  512. 魔王様の心配事。
  513. 魔王様と人質の向こうのあいつ。
  514. 魔王様も予期せぬ開戦の合図。
  515. 魔王様戦場へ。
  516. 魔王様は分かりやすく顔に出る。
  517. 魔王様は藪蛇になる。
  518. 魔王様と張り合う二人。
  519. 魔王様が恐怖を感じるタイプの女。
  520. 魔王様がスルーしてきたツケ。
  521. 魔王様が聞きたくなかった事実。
  522. 魔王様と巨大兵器。
  523. 魔王様と消す事の出来ない過去。
  524. 魔王様VS巨大魔導兵装。
  525. 魔王様と謎の人。
  526. 魔王様はやたらと狙われる。
  527. 魔王様VS巨大魔導兵装、決着。
  528. 皇女様は後戻りできない。
  529. 皇女様の満足のいく終わり。
  530. 魔王様のメンタルケア。
  531. 魔王様は認められない。
  532. 魔王様の苦悩。
  533. 第五章:逃れられぬ過去。
  534. 魔王様と王都の復興。
  535. 魔王様の素敵な奥様。
  536. 魔王様は大賢者に呼び出される。
  537. 魔王様も驚く彼の真実。
  538. 魔王様は思い知らせたい。
  539. 魔王様と神の御心。
  540. 魔王様は妹の魔の手を防げない。
  541. 元魔王の心を貫く言葉。
  542. 元魔王は深く反省する。
  543. 元魔王は繋がりを大事にしたい。