花のかさねは君がため ~淡き想ひを秘めたる乙女は、今日も龍の衣をまとふ~

作者 侘助ヒマリ

これぞ、平安調ラブファンタジー!

  • ★★★ Excellent!!!

平安、あやかし、龍、逆ハー。
これだけ揃ったら読むっきゃないでしょ!

大好きなものが詰まっているだけじゃありません。
流れるような文章が美しく、読みやすいのに風雅な気分にさせてくれます。

真面目な平安文学かと思えば、エロ帝がぶっとんでいて(笑)
こらあ! と突っ込みたくなることもしばしば。

笑いあり謎ありのエンタメ小説です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

龍の神通力を身に宿した『遣わし』として、十二年もの間に渡り、帝の守護につく任を負って、東国から都へとやってきた少女、花祝(かしく)

同じく遣わしである甘やかで爽やかな美青年・楓に出逢い、ときめくも… 続きを読む

夢見るライオンさんの他のおすすめレビュー 118