顔のない女

作者 阿瀬みち

お兄さんがいった、ひとこと

  • ★★★ Excellent!!!

倫理の光で照らしてみれば。
また、法の論理で裁いてみれば。
あるいは弱肉強食の掟が判断すれば。
いずれにしても、生きにくい。

むかしむかし、浦安の巨大遊技場。
その名もジャングルクルーズで、船を操るお兄さんが最後にわたしたちに打ち明けたのは。
 怖かったでしょう、ジャングル!
 でも、これからみなさんはもっと怖いところへ行くんですよ。
 どこかって?
 それは、人間社会です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

瀬夏ジュンさんの他のおすすめレビュー 489