顔のない女

作者 阿瀬みち

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

殺人犯と同居した理由は明確には書かれないで、同情とだけあるだけだけど、なんとなくわかる。ゲスしか出てこないとあるけれども、彼と弟とが一番やばい。
書かれていなくても、女性がすごく弱い立場で、みんな苦しんでいるということが、じんわりにじみ出てきている。弟と正行は、違うようで同じのようでもある。
殺したことに理由がないから、自分のことしか語れない、という残酷さが、面白いと思いました。

★★★ Excellent!!!

倫理の光で照らしてみれば。
また、法の論理で裁いてみれば。
あるいは弱肉強食の掟が判断すれば。
いずれにしても、生きにくい。

むかしむかし、浦安の巨大遊技場。
その名もジャングルクルーズで、船を操るお兄さんが最後にわたしたちに打ち明けたのは。
 怖かったでしょう、ジャングル!
 でも、これからみなさんはもっと怖いところへ行くんですよ。
 どこかって?
 それは、人間社会です。