お酒のために乙女ゲー設定をぶち壊した結果、悪役令嬢がチート令嬢になりました(旧題:悪役令嬢はお酒の為に頑張る!)

作者 ゆなか

酒好きOL、悪役令嬢へ

  • ★★★ Excellent!!!

 悪役令嬢……このジャンルの小説は数多くありますが、私は今まで読んだことがありませんでした。

 だって、悪役令嬢ってことは女主人公でしょ?ってことは、かっこいい男性陣がわんさか出てくるって事でしょ?自分の性別的にそれを読んだところで何が楽しいのか……。

 そう思っていた昔の自分をぶん殴ってやりたい。

 話の基本は主人公である悪役令嬢(予定)の一人称視点で進んでいきます!その語り口調が軽快で、読んでいて苦にならない!主人公の性格も割とさばさばしていたり、ノリが良かったりでストレスは一切感じません!

 乙女ゲームの世界のよりにもよってバッドエンドを迎えるキャラに転生してしまった主人公が、その未来を変えようと悪戦苦闘する、という展開。字面で書けば簡単な設定に聞こえますが、これは緻密に構想を練らないと実現することは難しいと思います!元のゲームの世界線もありますからね……あまりにかけ離れると、ゲームの世界に転生した意味がなくなってしまいますが、この小説はしっかりと絡み合わせております!そこが素晴らしい!私には絶対真似できませんね……途中で頭がパニックになります(笑)

 出てくる男性陣も魅力的な人が多数!しかも、全員それぞれ個性を持っていて潰し合うことはありません!私的にはルーカス様が大好きです。飄々としている爽やかイケメンと見せかけて、内心に魔王を隠し持っている……いや、全然隠してなかったか。

 とにかく!この小説はお酒を片手に読んでみてください!未成年はコーラで我慢せよ!!(笑)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

松尾 からすけさんの他のおすすめレビュー 20