#緊急怪獣速報

作者 ひつじ

58

21人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

怪獣の存在が当たり前となった未来。
怪獣の前では人間の存在は無力で、ただ逃げることしか出来ません。
人間の強みというのは、環境に適応する能力が高いことだと、どこかで聞いたことがあります。
しかし適応する能力と、その人間が本来持っている資質というのは、相容れない場合が多々ある。本作はそんな人間の葛藤をも描いている、傑作です。

徹底したリアル志向。それがこの、フィクションの王道でもある「怪獣」とよくマッチしていて、とても面白い。オススメです!

★★★ Excellent!!!

怪獣が街を襲うのが当たり前となった時代。若者が、自己の過去を振り返らされ、現在を自問する…

独自の解釈からのレビューになりますが…
自分が抱えている問題は何か、自己防衛のために蓋をしている、眼を背けているものは何か、心の奥底を省みなければという思いにさせます。

無駄のない文章、短いながら内容の深い作品です。

★★★ Excellent!!!

怪獣オタクを自認するわたくしめですが、まさかこんな切り口があったとは!
『怪獣好きには書けない怪獣作品』だと、そしてそれ故に凄まじい緊張感を有するパワフルな作品だと、自信を持ってお勧めできる一作です。

詳細には触れませんが、主人公の立ち位置からしてぶっ飛んでいます。怪獣モノといったら、主人公は政治家、ジャーナリスト、研究者、自衛隊員など、『特殊な』人種が多いのですが、まさかこう来るとは……。

その日常的(かもしれない)立場と、怪獣という非日常がぶつかり合い、見事に融合しています。

本当に怖いです。怪獣。

これ以上の褒め言葉は、僕のボキャブラリーからは引っ張り出すことができません。
特異かつハイクオリティな短編をお望みの方は、是非ご一読を。