おばあちゃんは冒険者

作者 悠木 柚

81歳のおばあちゃんが癒やしを武器に異世界無双!

  • ★★★ Excellent!!!

相田るり子(81)、工事現場の事故を目撃してショック死。目覚めるとそこは異世界だった――

こんな異世界転生物語、他のどこを探しても見つからないでしょう。タイトルからも分かるように主人公はおばあちゃん、しかも異世界で冒険者デビュー!

るり子さん、おばあちゃんなのに頭がフレキシブルというか、慣れない異世界で何が起きてもあら素敵ね、と受け入れて楽しんでしまう柔軟思考の持ち主。ときには危険に自ら足を突っ込んでしまうのです。81年という人生経験ゆえか、旺盛な好奇心のなせるわざか。

そんなるり子さんをババア呼ばわりする相棒の翔くんは19歳、孫であってもおかしくない年齢差! 2人のかみ合わない会話が絶妙に面白いです。

暑い夏、キンキンに冷えた麦茶と一緒に味わっていただきたい作品です♪

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

橋本圭以さんの他のおすすめレビュー 182