県知事様はライトノベルが書きたい

作者 崩紫サロメ

ほんわり幸せになれました

  • ★★★ Excellent!!!

初めから終わりまで、16歳と17歳の美少年のやりとりなのですが、堅苦しくなくイスラーム世界が理解できて、後半はほんわり幸せになれました(笑)

中世ヨーロッパの歴史ものはわりとライトに描かれた物語もありますが、中東系でライト(?)に読める作品はあまり出会ったことがなかったので、とても面白かったです。

イスラーム歴史に興味ある方は、崩紫さんの「あとがき」や「近況ノート」やそのコメントも必読だと思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

ある国の歴史を読み解く上で、その国の文化と思想を創り上げているものを知る必要がある。大抵の場合、それは宗教だ。イスラームの教えは日本人には馴染みが薄く、なかなか理解し難い。それを分かりやすく、ちょっ… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

 先に『羅針盤は北を指さない』を拝読していたので、とてもクールに決め込んでいたスレイマン様の意外な初々しいお姿に、常ににやけてしまいました。

 内容は、学校に通ったことのない王族である県知事スレイ… 続きを読む

藤井 紫さんの他のおすすめレビュー 31