「なぜ日本経済は絶対に破滅しないのか?」について宇宙戦艦ヤマトの世界観を使って、イヤになるほど説明する!【第一次改装工事中】

作者 高瀬嘉隆@ガミラス帝国臣民の壁(ガミ公)

たぶん日本はだいじょうぶです(国民がだいじょうぶとは言ってない)。

  • ★★★ Excellent!!!

 日本の借金は1,200兆円くらいと言われていますが、特に心配する必要はなさそうです。インフレを起こしつつ、国民の預金を封鎖して通貨の単位をちょいといじればあら不思議、天文学的な借金がきれいさっぱり無かったことになるようです。

 ついでに国民の財産も丸ごとごっそり持ってかれるかもしれないけど……国家が破滅するよりはマシだよねッ(^_-)-☆キラッ


 ……本作では、国民を犠牲にせずにみんなが幸せになれそうな解決案も示されてますが、それが実施されるようになるまでの道のりは果てしなく、そして険しいです。『ってか無理ゲーじゃね? もういっそのこと一回国家破綻しちゃって一から作り直したほうが早いんじゃね?』などと投げやりなことを考えてしまいました。

 やはり自分や家族や大事な人の命と健康と財産は自分たちで守らなくてはいけないようです。では、せわしなくてギスギスしていて自分第一主義で他人が飢えようが死のうが知ったこっちゃねぇぜ的な今の日本で幸せに生きていくために中流階級以下のぼくたち一般ピーポーができることは何だろう? 


 ぼくは【知識を身に着けること】だと思います。

 ただ無知でいることに甘んじていれば、ずる賢い上流国民様たちの養分となるだけです。面倒くさがらずに勉強しましょう。生きるために必要な知恵を身につけましょう。


 本作はその一助となるかもしれません。
 日本の将来が、自分の老後が不安だけど『アクション起こすのめんどくせーっ』『誰か俺以外のやつがんがれー』って思ってるだけの人にも一読の価値はあるかもしれません。(・∀・)<タブンネッ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

遊び心さんの他のおすすめレビュー 21