お主の欲望を我がために

作者 阪木洋一

笑えて、熱くて、キュンとくる。面白さ全部のせ!

  • ★★★ Excellent!!!

有り得ない設定の神様と出会い、具現化してしまった自らの黒歴史を何とかする為戦う女の子のお話。
これだけ書くとギャグ全開なものを連想されると思いますが、正解です。実際読んでいて、何度読むのを中断して笑ったことか。

ですが笑いだけでなく、アクションシーンの書き方が見事です。動きの描写の丁寧さもそうですが、そういう展開だと面白い感じるツボをきっちり押さえていて、ピンチの場面やそこからの逆転はとても熱くなります。

そしてバトルと並ぶ物語のもう一つの核が恋愛です。先輩の事を一途に想う主人公、自らの想いを隠したまま健気に背中を押す友人、甘い場面ではしっかりキュンとさせられて、時に切ない展開だってあります。

笑い、バトル、恋愛、そのどれもが高水準で、欲張りなくらいたくさんのものが詰まっています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無月兄さんの他のおすすめレビュー 869