灰の街の食道楽 〜SF世界のわくわくグルメ〜

作者 黄鱗きいろ(灰の街の食道楽書籍化!)

胃袋だけでなく脳髄まで満腹になる逸品

  • ★★★ Excellent!!!

わくわくグルメ。この言葉は確かに正しく、実に素晴らしく胃を満足させてくださいます。が、それだけでは終わりません。
唾液の分泌がとまらなくなり、胃をわくわくとさせてくれる食事風景だけでなく、重厚な世界観、深い人間関係や過酷な任務など厳しい部分が精神的な満腹感も与えてくれます。時折、そのハードさに胃もたれがおきますが、それすら癖になる最高級のスパイスです。
是非、ご自分の目と舌でご賞味ください。
きっと皆様、この灰の街の濃密で手厳しい味わいの虜になるでしょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

彁はるこさんの他のおすすめレビュー 77