魔王になりたい俺の友は善人として称えられる

作者 狼煙

目指せ、魔王!『超運』が尽きるその日まで!!

  • ★★★ Excellent!!!

魔王になりたい厨ニ病満開の生徒会長・ヴァンによる、笑える(本人は主に泣いてる)学園ファンタジーコメディです。

ところがこのヴァン、とんでもない運に恵まれていて悪事を働けど働けど本人の意に反して『善行』になってしまうという、ある意味不運な男。

タイトルにもあるように、主人公となるのはヴァン曰く副官、実際は副生徒会長・グレイですが、宇宙の果てまで突き抜けたハイレベルのボケ達だらけの今作品において、唯一常識あるツッコミ役として奮闘します。

彼の絶え間なきツッコミへの頑張りは、時に涙を誘うほど。
どうしてそこいったーー! というぶっ飛んだ登場人物達を相手に奮闘する姿に、もういい休め……っ休め……っ! と画面の向こうから幾度となく声援を送ってしまいました。

けれど辛いことばかりじゃない。
同じく生徒会役員である紅一点のヒロイン・ミリアのハートをゲッチュした、今のところ唯一のリア充でもあるのです。

しかし、ミリアもまたボケ担当ゆえにワンダフルなくらいボケ倒す彼女とグレイとの会話はほぼ噛み合いませんが、噛み合った時の甘さといったら歯だけでなく顎まで溶けるほどです。

生徒会の面々だけでなく、不良グループや対立するグループなども個性溢れる面々が揃い、まさにボケの宝石箱!!

笑いだけでなく、熱い青春模様や思春期ならではの葛藤(と呼んでいいのか……?)、泥臭くもありスタイリッシュでもある戦闘描写と見所は盛り沢山です!


果たして、失敗だらけの魔王計画はいつか成功するのか!?

まだ物語は途中ですが…………しないような気がしてなりません(笑)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

節トキさんの他のおすすめレビュー 163