異世界帰りの聖王、休暇を満喫する

作者 笛吹ヒサコ

「聖王」だって、休暇していい権利があ、る!?

  • ★★★ Excellent!!!

働き方改革が日本で掲げられている中、
異世界での“休暇”とは一体どんなものなのか。
そして、休暇をとるという主が「聖王」!? ということで、興味深い展開が待ち受けられています。

イシュナグの旅に同行することになったのはギシュタークという、可愛らしい獣人族の男の子。彼が“我、聖王”テンションのイシュナグに振り回されていくのが可愛らしいのです。
イシュナグとギシュタークの、真面目つつも、「ん!? 可愛いっ!」となるシーンに出会えることが多々あるかと思います。

なんといっても見どころ! は、イシュナグとギシュタークが街中で見る、とある歴史が舞台にされていたシーン。
このシーンには、「すごい!」と驚かされる絡繰が秘められており、その作者様の技量に脱帽致しました。
そして、異世界(日本)での知識がイシュナグ達の世界でやりとりされるシーンは、思わずふふっと、微笑んでしまうことでしょう。
微笑むこと多々有り、そして、最後は――。きっと、誰もが感動による鳥肌がたつことでしょう!

イシュナグとガラム。いろいろと、楽しみでなりません。
イシュナグ達との素敵な休暇を、一緒にいかがですか?
是非、ご一読を!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

満月 愛ミさんの他のおすすめレビュー 96