ブリキの騎士は眠りたい

作者 澤田慎梧

誰かの役に立ちたい――そんな気持ちで生きている。

  • ★★★ Excellent!!!

本人は「社畜」だと謙遜する。
だけど、最後の最後まで読めば、一言では言い表せない何かに突き動かされて生きているのだと、胸が熱くなる。

誰かを助けたい。役に立ちたい。見返りなんて、大それたものは要らない。ただ、笑いあいたい。
そのために存分に、今以上に力を発揮できるようになれたら――

名もなき主人公の優しさに乾杯しよう。
だから、一晩くらいはぐっすり眠ったらいいんじゃないかな?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

秋保千代子さんの他のおすすめレビュー 245