大正茶漬草子

作者 伏見七尾

魅力溢れる文とストーリーが織り成す大正飯

  • ★★ Very Good!!

カクヨムにだけに留まらず、web小説にあるグルメ小説とは一味違うなかなか見所のある作品でした。

毎回お茶漬けが出てきて、さらにどれも美味しそう……。

語り調もどことなく古き日本を感じさせ、短いながらもどっぷりと大正時代に浸れました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

菊三郎さんの他のおすすめレビュー 50