ぬぐっても溢れるくる涙、感動の総集編ですぜ!

名作、『君想フ銀ノ雨 君慕フ金ノ庭』を新たに組み直した一品。
良い物語は、何度拝読しても新たな発見があります。
けっして実らぬ想いを、美しい文章で描かれている分、読むひとの心を打ち震えさせます。
今作はさらに追加された物語があるのですが、悲しさゆえに流れる涙を覆うように伝う涙は別の感情が生まれたからなのです。それをぜひ体感してください。想いはいつの日にか、必ずかなうもの。そう信じさせてくれる物語です。

その他のおすすめレビュー

高尾つばきさんの他のおすすめレビュー319