横浜ツンデレラ

作者 RAY

137

47人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ひとは誰しも、本当の自分は隠して生きているのではないでしょうか。仮面の下にはどんな本性が潜んでいるのでしょう。この物語に登場する華恋は、『ツンデレ』なる良家のお嬢様にピタリとお似合いの衣装をまとっています。その装いはお見事です。舞台は夜の横浜。カップルにとって最高のステージです。キャッチコピーの、「魔法が解けたシンデレラは幸せになれるの?」がこの物語の肝となります。夜のとばりが下りた横浜で、華恋が自ら掛けている魔法は果たして解けるのか?『ツンデレ』の仮面をはぎ取ることができるのか? 
ラストシーンに向け鼓動が早まり、「どうか魔法が解けますように!」と祈る自分がいました。まさしく、ちょっぴり切ないラブストーリーです。ぜひご覧になってみてください。

★★★ Excellent!!!

大好きなひとに、大好きだからこそ究極的に素直になれず悪態ばかりついてしまうツンデレ姫さんのお話です。
ツンデレですから…本当は可愛かったりするんですよね。
素直になれず本心とは真逆な事を言ってしまうのがやきもきします。

この作品横浜の素敵な夜景や、主人公のツンデレ姫さんのファッションの描き方がもの凄くうまくて、まるで脳内映画館でショートフィルムを見ているかのような錯覚に陥りました。

あぁぁ、素敵な恋だなぁ!!と、読後感がとても爽やかでした。

★★★ Excellent!!!

 シンデレラをモチーフとした甘酸っぱい恋愛物語。

 心躍る情景情緒が織りなす物語は、童話のように読者を惹き込みます。気が付けば、あら不思議。もう十二時。ゴ~ン、ゴ~ンと時計台の鐘の音まで聞こえてくるよう。
 童話ではガラスの靴を拾いましたが、現代となると……意外なものを拾ったりします。
 作中は、現代の横浜が舞台。そこで成される恋愛もまた現代風。
 物語の描写もさることながら、男女間の立場の違いも面白い発想。それに加え、作者様の横浜に対する愛着もよく伝わる物語に仕上がっています。
 是非、皆様もご一読ください。気が付けば、何時の間にか読者は物語の虜になっています。

★★★ Excellent!!!

『横浜ツンデレラ』というタイトルから、まずは素敵な街である横浜を思い浮かべ、シンデレラ!? いやツンデレ!?と疑問や想像が膨らんでいることでしょう。

もちろん舞台は横浜。素敵な港町が描かれています。夜景を思い浮かべながら読み始めるのがお勧めです。
そして『ツンデレラ』とは?
この意味に込められた想いを、ぜひ解いてみてください!

★★★ Excellent!!!

 まずは冒頭、タイトルどおり、横浜の街を描写した文章がとても素敵なのだ。ヒロインのかわいらしさの描写も実に秀逸。ここから始まる恋模様に、否が応でも期待が高まってしまう。

 さぁ、そんなヒロインではあるが、性格に少しばかり(?)難があるのだ。人あたりが厳しく、ついつい孤立してしまいがち。
 ほのかに想いを寄せる彼にさえこの態度。世の男性はかわいげがないと言うかもしれません。

 このヒロインが纏うベール。その魔法が解ける瞬間は訪れるのか……?
 彼の本気を知ったヒロインは……? 彼も、優しく見護るだけじゃダメなんだ!
 ふたりとも、言葉にしなけりゃ伝わらない!

 乗り越えたふたりが、また素敵なのだ……。

★★★ Excellent!!!

童話やアニメでおなじみの『シンデレラ』
おそらくみなさんご存じでしょう。

時代を2020年
場所を横浜に変えて
作者さまのとびっきりの魔法がかかるとこんな物語になります。

横浜みなとみらい
シーバスからの海の横浜
大観覧車から見下ろす空の横浜
目の前に広がる情景
微笑ましいツンデレラちゃんの心情

ぜひ素敵ストーリーに癒されてみてください。

★★★ Excellent!!!

同じ大学のサークルメンバー、康介に、なにかとキツい言葉をばかり投げ掛ける華恋。しかし彼女が康介のことを嫌いかと言うとそうじゃない。みんなタイトルから分かっているとは思いますが、所謂ツンデレってやつです。

本人は、そんな自分の性格を恨むこともありますが、端から見てると可愛いのですよね。
しかしツンデレと言うからには、やはりツンだけでなくデレも必要。果たして素直になれないお姫様はその仮面を剥がすことができるのでしょうか?

★★★ Excellent!!!

好きな人を前にしても、素直に好きと言えないばかりか、口を開けばきつい言葉ばかりはいてしまうお嬢様、華恋。
そんな彼女が、大学のサークル仲間だった意中の男性と、一緒に観覧車に乗るお話。

横浜を舞台としたラブストーリーで、つい思ったこととは逆のことを言ってしまう華恋のツンデレぶりが、とにかく可愛い!
はたして華恋はツンツンした仮面を脱ぎ捨てて、素直になることができるのか。ツンデレ好き必見の、キュンキュンするお話です。