カネサダを北極星へ向けろ

作者 梧桐 彰

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第12話 永遠には生きられないへのコメント

    「カネサダを北極星へ向けろ」はこういう意味だったのですね。
    身内の、大好きな人間の介錯は、さぞ辛かったでしょう。お祈りいたします。

    作者からの返信

    ありがとうございます。ここが前半の山場です。

    2019年3月2日 09:05

  • 第21話 ライバルに負けたくないへのコメント

    ビワの木刀なんて実戦で使いたくない( ̄▽ ̄;) 日本刀と比べれば安いもんかもしれませんけど

    作者からの返信

    それでも10万円ですからねー。
    剣道やってたんですね。そういう方に読んでもらえるのは嬉しいです。

    2019年2月7日 23:38

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    面白かった!
    仕事の合間に読んでいましたが、思わず読みふけって仕事がおろそかになりそうでした(笑)

    作者からの返信

    お疲れさんです。上司に見つからぬようお祈りします(笑)

    2019年2月7日 16:00

  • 第28話 兼定が吼えるへのコメント

    亡者が死者になる……かっこいい!

    作者からの返信

    クライマックスは派手にするとウケる。

    2019年2月7日 15:59

  • 第26話 日が欠けた時を狙えへのコメント

    熱い季節の昼間だと、たぶんその半分ぐらいしか下がらないが……作戦は成功するのか!?(ドキドキ)

    作者からの返信

    まあうまくいかなくても死ぬだけですし(いいえ

    2019年2月7日 15:59

  • 第25話 切り札が強いへのコメント

    サラ姉、強いなぁ。

    ゴルフ場か。武器になりそうなものは……。

    どうでもいいけど、やどっくさんの興奮に笑ってしまった(笑)

    作者からの返信

    今回一番突っ込んで読んだのがやどっくさんでした。

    2019年2月7日 15:58

  • 第24話 誰もいなくなるへのコメント

    この予想通りの展開がつらすぎる……orz

    作者からの返信

    早いか遅いかだけなんですけどね。
    まあひどいですよね(笑)

    2019年2月7日 15:58

  • 第20話 先のことを考えたいへのコメント

    前回から地の文でも台詞でも「ユミ」ではなく「弓子」になっているのは、告白した後の心情変化の表現と言ったところでしょうか。
    かっちょいい男になりつつありますな(*‘∀‘ *)

    作者からの返信

    これ統一しようかは少し迷ってます。

    2019年2月7日 15:57

  • 第18話 告白なんか恥ずかしくないへのコメント

    フラグにしか見えない……。
    作者が優しい人間なら……あ……作者は……。

    作者からの返信

    作者は誰なんでしょう。

    2019年2月7日 15:56

  • 第16話 ダクトテープを巻くへのコメント

    武術の話が濃厚だ……。
    なんかゾンビのことをわすれて、拳児でも読んでいる気分になっていた(笑)

    作者からの返信

    拳児大好きです!(そこじゃねえ

    2019年2月7日 15:56

  • 第12話 永遠には生きられないへのコメント

    やはりタイトルのつけ方がカッコイイ……。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    全作品でタイトルは結構悩んで書いてるんですよね。

    2019年2月6日 19:01

  • 第9話 責任を受けとるへのコメント

    彼女との通話内容も、カネサダもフラグにしか見えない……ヤバい……。

    作者からの返信

    ヤバい人が書いてるんですきっと(´・ω・`)

    2019年2月6日 19:01

  • 第4話 いちばん大切なものを知るへのコメント

    死体が水路とかに入ったら怖いな……。

    作者からの返信

    水源地がやられたら長くはもたないでしょうなー

    2019年2月6日 15:30

  • 第16話 ダクトテープを巻くへのコメント

    知らない武道の知識がたくさん...スゴいです!

    作者からの返信

    ありがとうございます。多分知らなくても普通に生きられると思います!(笑)

    2019年2月6日 12:22 編集済

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    楽しませていただきました!
    テンポよくメリハリがあって、ぐいぐい読み進めちゃいましたぜ
    キャラの個性、アクションシーン、細かいリアリティ……さすがの完成度
    とりあえずのハッピーエンドで何より何より
    しかし、ここからの旅路と生活も大変そうですねぇ

    作者からの返信

    まあこれが私なりの「ハッピーエンドとは限りません」です。今回もありがとうございました!

    2019年2月6日 08:04

  • 第24話 誰もいなくなるへのコメント

    相変わらずキャラが死にますな~
    だかそれがいい

    作者からの返信

    後半の三人は殺さないルートも考えましたけどねえ🤔

    2019年2月6日 08:03

  • 第8話 初めて人を殺すへのコメント

    ここまで読んできて今さら気づきましたが
    「死にかけ」ってのがナイスネーミング、和風の雰囲気にぴったり
    これを「ゾンビ」にすると雰囲気変わっちゃうでしょうな

    作者からの返信

    ゾンビって言葉を使わなかったのは、テレビドラマ「ウォーキング・デッド」のリスペクトですねー

    2019年2月6日 08:02

  • 第5話 蹄が死にかけを蹴散らすへのコメント

    サラ姉さんかっこいい~!
    濃いすなぁ(笑)
    これは他の読者さまと同じコメントするしかないですわ……

    作者からの返信

    もうこいつ毎回出そうかな(白目

    2019年2月6日 08:02

  • 第1話 幼なじみとケンカするへのコメント

    もう上手い(確信)
    病気で試合に出れる人がいない、という「部活」の話に見せかけて
    むしろ「病気が流行ってる」部分こそが本題という
    要素の出し方が上手すぎる、期待高まる序盤ですわ~

    作者からの返信

    ゾンビものはこうでなくては(確信

    2019年2月6日 08:01

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    さあ、これからは生き続ける話だ!
    ……あれ、「次のエピソードを読む」のリンクがないぞ。バグかな?

    作者からの返信

    続編はどっかが採用してくれたら考えます(笑)

    2019年2月6日 08:01

  • 第27話 静寂を破るへのコメント

    遂に集大成か。

    作者からの返信

    積み上げてきたものを一気に崩す(崩す?

    2019年2月6日 08:00

  • 第29話 希望を迎えに行くへのコメント

    この作者は何だって壊しかねない。
    絶望は何でもないふとした一瞬に割り込んでくる……そう思わせておくことって重要ですよね。

    作者からの返信

    まあそういうことです(笑)

    2019年2月5日 23:00

  • 第26話 日が欠けた時を狙えへのコメント

    やったー!正解!

    作者からの返信

    これはびっくり!

    2019年2月5日 23:00

  • 第25話 切り札が強いへのコメント

    サラ姉~~~っ!!
    サラ姉はいかないでくれるよねっ!?;;
    二人を追って借りを返せ……誰が言ってくれたんだろう……
    さて次はいよいよ◯◯ショー伏線の回収かな?
    読めたぞ!キーワードは◯◯!

    追記 :すみませんでした!;
    気付いたの嬉し過ぎて、配慮を忘れないよう心掛けてたつもりがキーワードあからさま過ぎましたね^^;
    失礼しました!

    作者からの返信

    すげえ初めてこれ正解した人が!
    しかし一応後の方向けにキーワードは消しといてもらえますか?

    追記 ごめんなさいありがとうございます!

    2019年2月5日 23:00 編集済

  • 第24話 誰もいなくなるへのコメント

    棒使った壊死覚悟の止血とかでもさすがに厳しそうですね。
    病院が生きてれば高い生存率のはずの怪我や病気でも簡単に命が奪われてしまうのが怖いところですよね……

    シキの最期、まさしくユーハが語った達人の剣技による絶命じゃないですか……

    作者からの返信

    初めてそこに気がついてくれた人がwww
    これでいよいよ主人公が達人の仲間入りです。

    2019年2月5日 22:23

  • 第23話 言えないことがあるへのコメント

    他人は遠い……その通りですね。
    毎日顔会わせてる相手でもその人のリアルな姿なんて実際には何も分かっちゃいない。

    ていうかこれかなりまずいことが起ころうとしてるのでは……?
    例えば降ってきたのが死にかけで……とか

    作者からの返信

    さあそれは……?

    2019年2月5日 22:11

  • 第22話 背中を追うへのコメント

    うわあああこの2人ホッとする~~!

    作者からの返信

    クロスプレーでセーフでしたw

    2019年2月5日 22:11

  • 第21話 ライバルに負けたくないへのコメント

    どことなく漂う捨て石臭……

    作者からの返信

    いやいやどうでしょう。

    2019年2月5日 22:09

  • 第19話 大人数は難しいへのコメント

    邦彦くんどんどん頭働くようになって頼りがい出てきてる!
    そしてこれはまた新鮮な組み合わせ!
    ユミちゃんリタイアしたらユーハさん生き残りヒロイン候補だからしっかり守ってあげないとですね←

    それにしてもこの災害自体の終着点はどこなのかってのも気になるところですね~

    作者からの返信

    生き残りヒロインというパワーワードw

    2019年2月5日 22:08

  • 第18話 告白なんか恥ずかしくないへのコメント

    ふふ、甘いな。童貞っぽい奴には情に訴えつつ色をこっそり忍ばせて篭絡したほうが効果あるんだぜ。
    ユーハさんとしてもこういうのにふらふら意思を曲げるくらいなら使い倒しても心が痛まないけど、情に訴えて他の誰かの救出を諦めさせるのはどこかで抵抗あったのかもですねぇ

    作者からの返信

    まあわかりやすい噛ませにしたのは、あんまり後味が悪くならないようにした、というのはあります
    (。・ω・。)

    2019年2月5日 22:08

  • 第17話 スカートへ手を伸ばすへのコメント

    とてつもないトラップ感ッ!
    しかしこういうトラップは片っ端から積極的に踏んでいくのが実際には正解だったりするんじゃないかと童貞は思った←

    作者からの返信

    この回はとても書いていて楽しかったです(´・ω・)

    2019年2月5日 20:27

  • 第16話 ダクトテープを巻くへのコメント

    武蔵きたーー!!(ミーハー

    作者からの返信

    武術クラスタは必ず二天一流に触れる必要がありましてですね(謎

    2019年2月5日 20:16

  • 第15話 女子はよくわからないへのコメント

    生きる死ぬが当たり前になったからこそ余計に、でしょうねぇ……

    作者からの返信

    そこらへん伝わると書いた甲斐がありますなー。

    2019年2月5日 19:56

  • 第14話 ついに多摩川を渡るへのコメント

    やったー!また美少女だ!
    聖水かっ!?聖水と十字架で倒す気か!?(そういう小説じゃない

    作者からの返信

    あんた美少女しか見るとこないんかwww

    2019年2月5日 19:56

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    執筆お疲れ様でした。
    とてもスリリングな内容でしたが、ラストシーンの二人の甘い様子が微笑ましいですね。
    ハッピーエンドでよかったです。

    作者からの返信

    読了ありがとうございます。
    最後はここまで頑張ったんだし、ということで!

    2019年2月5日 16:45 編集済

  • 第13話 兄妹剣士が来るへのコメント

    いや、でも聞かれなかったし←
    この話凄くいいですね~!
    憎まれ口の応酬とか、僅かな躊躇とそれを炙り出す駆け引きとか、すっごく僕好み!

    作者からの返信

    聞かれてなくてもこの状況なら言いましょうね(笑)

    ここの会話は確かにやどっくさんてきかもしれませんね!

    2019年2月4日 23:09 編集済

  • 第12話 永遠には生きられないへのコメント

    やったー!また新しい女の子の登場だッ!(現実逃避

    作者からの返信

    前むきィ!

    2019年2月4日 23:01

  • 第10話 希望はもう持てないへのコメント

    これはじいちゃんがゾンビアイドルのメンバー入りするフラグですね!(現実逃避

    作者からの返信

    アイドルだったんかあいつら(´・ω・`)

    2019年2月4日 22:32

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    読みました。良かった。

    作者からの返信

    わ、ありがとうございます!

    2019年2月4日 20:57

  • 第5話 蹄が死にかけを蹴散らすへのコメント

    サラ姉さま、カッコいいですね!!

    作者からの返信

    ひたすらウケるこの人。書いてよかったです!

    2019年2月4日 15:40 編集済

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    最後の最後で、おじいちゃんのジョークが素敵(涙)

    対ゾンビの戦闘技術を様々に学ぶことができました。これでいつ、バイオハザードが起こっても大丈夫だ!

    作者からの返信

    おめでとうございます!
    わたしは秒速でくたばるとおもいますのであとはよろしく!(笑)

    2019年2月4日 20:59 編集済

  • 第18話 告白なんか恥ずかしくないへのコメント

    メッセージのやり取りにグスングスン。
    若さって素晴らしい……(涙)

    作者からの返信

    わたしも泣きながら書きましたぐすんぐすん。

    2019年2月4日 20:58

  • 第18話 告白なんか恥ずかしくないへのコメント

    相思相愛、よかったー!

    作者からの返信

    愛は世界を救うのですスンスン。

    2019年2月2日 12:45

  • 第9話 責任を受けとるへのコメント

    うちは家族みんな無神論者ですけど、将来自分が死んでも葬式なんていらないって言う母に全く同じ事を言った記憶が。

    ていうか兼定譲渡とかめっちゃフラグ;;

    作者からの返信

    えー、なんのことかわかんなぁい←

    宗教観ってそれぞれですよね。それを吸収できるような表現で考えてみました。ゾンビものは宗教観がつきものなので。

    2019年2月1日 08:12 編集済

  • 第7話 大を捨てて小を取るへのコメント

    そうですよね!嫌われてから考えればいいんですよね!;;

    作者からの返信

    どうして中学生の頃にそこに気がつかなかったんだろう。
    (´・ω・)

    2019年2月1日 08:12

  • 第6話 パトカーが人をはねるへのコメント

    何が大切かの選択はいつだって難しい……

    作者からの返信

    なかなかズバッとはいきませんわな。

    2019年2月1日 08:11

  • 第5話 蹄が死にかけを蹴散らすへのコメント

    すごい濃いキャラ来た!w
    サラブレッドなら長くはもたなそうで心配ですね……

    作者からの返信

    馬は維持がすごく大変なんですよね。この辺りはフィクションですなー。

    2019年2月1日 08:11

  • 第4話 いちばん大切なものを知るへのコメント

    僕みたいな恋愛と無縁の童貞は生きてないんだ!ゾンビと同じなんだぁぁぁぁぁ!;;←

    作者からの返信

    俺も中学生の時にこんなこと言われてたら死んでた。
    (´・ω・)

    2019年2月1日 08:10

  • 第3話 学校が始まる前に終わるへのコメント

    なんか独特の虚無感漂う文章ですね~!
    なるほどこういう芸もお持ちとは。

    作者からの返信

    ゾンビ映画をアホほど見てるのでw

    2019年2月1日 08:09

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    読了しました。圧巻でした。そして、とてもかっこいい作品でした。
    本当に面白かったです。
    何度も折れかけて、仲間が死んで、絶望しかなくて、それでも好きな子に会いたくて強くなっていく邦彦くん、素敵です。ラスト五話は息を止めて読んでました。
    アクション、ゾンビものは小説ではなかなか触れたことがなく、敷居が高いかな〜とか思ってたんですが、すごく読みやすかったです。そしてかっこいい。物語ももちろんなんですが、文章がかっこいい。
    キャラクターもみんな好きです。死んでしまったけども(;_;)
    なんか、まとまりなくてすみません(笑)
    月並みで申し訳ないんですが、ほんと面白くて。
    完結お疲れ様でした。応援しています。

    作者からの返信

    息を止めて読んだは驚きでした(笑)
    カッコいい作品と言っていただき、格好良くない私は恐縮することしきりですが、読了ありがとうございます。まっすぐにまっすぐにをモットーに書いた甲斐がありました。筆致も褒めてもらえて嬉しいです。公募のコメントとかでも、あれこれ文句をつけられるものの、硬質な筆致が冴えているとは言われましたので。今後もがんばりまーす。

    2019年1月31日 18:16

  • 第25話 切り札が強いへのコメント

    サラ姉さま!!!希望の光が強い!!
    突然過ぎて頭回らなくてどうでもいいこと考えるの分かります(笑)

    作者からの返信

    この手の混乱した人の心理って考えるの好きなんですよ(笑)
    サラはとてもいいキャラに仕上がり満足です。

    2019年1月31日 18:13

  • 第2話 変な病気がはやってるへのコメント

    なんかもうのっけから悲劇のニオイが……;;

    作者からの返信

    ろくでもない話の始まり始まり。
    (´・ω・`)

    2019年1月31日 00:08

  • 第24話 誰もいなくなるへのコメント

    うわぁぁぁネコとショウさん…泣
    みんないなくなってく…

    作者からの返信

    ほんのわずかな油断で死ぬのです。
    ひどい。

    2019年1月30日 16:18

  • 第19話 大人数は難しいへのコメント

    ユーハさんが味方に!!
    しかしどうなることやら…色んな意味で(笑)

    作者からの返信

    ドキドキ。

    2019年1月29日 17:05

  • 第17話 スカートへ手を伸ばすへのコメント

    木刀が出てきたので、どこかでニ天一流が出て来ると期待していたので出て来て良かったです。より実戦に役立つ宮本武蔵の流派、この兄と妹、凄いですよね。

    一撃の威力は落ちても柔軟性が上がるのは一対多の対死にかけ戦には有効ですもんね。

    それに棒状のものなら、壊れても代わりがききます。短めのスコップ二刀流も見てみたいです。

    ユーハさん的には手駒に都合の良い男が居た方が便利だからですかね・・・どうせなら戦える可愛い男の子がいいと。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。こちらの意図通りに読んでいただけて嬉しいですね(笑)

    二天一流は実際の継承者の方に質問したりしてます。フィクションに落とし込むのは難しいけど面白いですねー

    2019年1月31日 21:08

  • 第12話 永遠には生きられないへのコメント

    こうなる予想はありましたが、早くもおじいちゃんが。

    おじいさんの死は勿論、一人残された主人公の混乱がリアルに表現されていると思いました。大事な回ですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。ここは主人公の心理を描くのは相当に考えた部分で、人が死んだときどのようになるか、と心理士に聞いて「電池を切ったようにいったん寝てしまう」「全然関係ないことを考える」という回答をもらったので、それを参考にしています。

    2019年1月28日 12:30

  • 第5話 蹄が死にかけを蹴散らすへのコメント

    この娘、絶対に生まれてくる時代を間違えている……w

    作者からの返信

    全作品でそういう扱いですし(白目

    2019年1月27日 14:51

  • 第12話 永遠には生きられないへのコメント

    ぐっとくるシーンでした…
    じいちゃん…

    作者からの返信

    ありがとうございました。
    ここからが本番です。

    2019年1月25日 13:36

  • 第9話 責任を受けとるへのコメント

    邦彦に武器を選ばせるシーンで、彼の成長というか、おじいちゃんの親心というかがあるような気がしました

    あそこで「やってみろ」って言ってくれるっていうのは、幸せだなぁ、と思います

    作者からの返信

    この話の大きなテーマは「第二次成長期」です。どんな人に何を習い、それをどう理解していくのかはすごく意識しましたね。じいちゃんと邦彦の関係はそこがダイレクトに出てきています。

    2019年1月22日 23:30

  • 第10話 希望はもう持てないへのコメント

    ああああ!
    じいちゃあああん(泣)

    作者からの返信

    なむなむ。

    2019年1月31日 21:08

  • 第8話 初めて人を殺すへのコメント

    剣道を武道に作り変える……。
    じいさまの教えが素敵。

  • 第5話 蹄が死にかけを蹴散らすへのコメント

    サラ姉さん、すごいキャラw

    作者からの返信

    すごいですよね(白目

    2019年1月27日 14:51

  • 第15話 女子はよくわからないへのコメント

    パニックで理性など箍が外れてしまうこと、特に女子は予想して慎重にならねばですね。
    こういう時に助け合える仲間って、本当に信じられるのか難しいものだなと思いました。ユミが無事でいてくれますようにー。

    作者からの返信

    この女子校のシーンは色々悩んだのですが、うまく書けたかどうか。
    コメントありがとうございます!

    2019年1月31日 21:10

  • 第4話 いちばん大切なものを知るへのコメント

    前々から気になってた作品なので、読み始めてみました。
    すごい……息を呑む展開。
    武骨なおじいちゃんがカッコよすぎる。

    作者からの返信

    ありがとうございます。うれしいですー

    2019年1月21日 13:47

  • 第5話 蹄が死にかけを蹴散らすへのコメント

    お姉様がすごすぎて、思わずコメントしてしまいました

    作者からの返信

    ありがとうございます。大人気ですねこの人(笑)

    2019年1月20日 06:46

  • 第9話 責任を受けとるへのコメント

    主人公の心情描写と戦うおじいちゃんのギャップがいいですね。

    作者からの返信

    理想の師弟ってどんなのだろうと思いながらかきましたねー。

    2019年1月17日 09:51

  • 第14話 ついに多摩川を渡るへのコメント

    無事、兄弟剣士と仲間になれてよかったです。
    そういえば、スコップなんですね。
    わたしはシャベルのイメージです。西の方の人間なので。

    作者からの返信

    あー、ですね。東西で意味が逆なんですよね。ゾンビに備えて一家に一本、ぜひ(笑)

    2019年1月17日 09:43

  • 第12話 永遠には生きられないへのコメント

    タイトルの意味がここに。重いです。泣きそうです。。

    作者からの返信

    前半はここが山場ですね。
    重く行ってみました。

    2019年1月17日 09:42

  • 第11話 最後の授業を受けるへのコメント

    読むのが辛いのに、止められません。
    正吉おじいさんを誰か、助けてょぉ。T_T

    作者からの返信

    すいません、ひどい話なんです。
    (´・ω・)

    2019年1月17日 09:41

  • 第7話 大を捨てて小を取るへのコメント

    旅が始まりますね!
    死にかけは怖いですけど、邦彦と正吉おじいさんを全力で応援しています。

    作者からの返信

    ありがとうございます。ここからです。

    2019年1月17日 09:41

  • 第6話 パトカーが人をはねるへのコメント

    更紗がカッコイイです!

    作者からの返信

    わあ、ご新規さんですね。ありがとうございます!

    2019年1月16日 12:01

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    今回も面白かったです。相変わらずのサブキャラ殺しまくりでハラハラしましたが、ハッピーエンドでほっとしました。

    相変わらずリーダビリティが凄い。ダレることなくあっという間に読了しました。アクションなのに映像が鮮明に浮かんでくる描写力も流石です。唯一あれだったのが、なまじリアルだけに昼食を取りながら読んでしまったのはちょっと失敗でした(汗

    作者からの返信

    祭人さんいつもありがとうございます。
    リーダビリティは自信もってみようかな。メシ時に大変失礼致しましたw

    2019年1月9日 20:03

  • 第6話 パトカーが人をはねるへのコメント

    すごく面白いです。
    キャラが奮闘してるのがいいです、やはり。

    作者からの返信

    わーい、ありがとうございます!

    2019年1月10日 04:21

  • 第3話 学校が始まる前に終わるへのコメント

    描写凄いですね......!
    早速、刀の登場。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    2019年1月7日 19:15

  • 第7話 大を捨てて小を取るへのコメント

    生きてもどれ...めっちゃ格好良いです。ロマン!!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    ゾンビロマンをお楽しみください!

    2019年1月4日 08:41

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    完結お疲れ様でした。スリリングな物語を楽しませていただきました。
    文章のレベルの高さはさることながら、キャラクタや武道&サバイバルの肉付けが素晴らしかったです。

    作者からの返信

    若い時からリスク、サバイバル、セキュリティなどについて興味があり、小説はほとんどがそれらをテーマにしています。
    お読みいただきありがとうございました!

    2019年1月4日 08:37

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    思わず一気読みしてしまいました。とても楽しませていただきました
    ありがとうございます。執筆お疲れ様でした!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    さらっと楽しく読めるアクション小説を意識してみました。これからもゾンビと武道をよろしくお願いします(何

    2019年1月4日 08:36

  • 第3話 学校が始まる前に終わるへのコメント

    ここからが…ゾンビ開始…。
    主人公とじいちゃんと幼馴染の関係性と、ゾンビへの布石、程よいストーリー進行がセンスを感じさせました。

    最初に遭遇したモブがロメロ患者が食べられちゃうゾンビ映画の鉄板。

    この状況を打破できるのは磨き上げられた剣力。そして感染経路…空気感染な雰囲気もありますし、その辺が気になるところです。潜伏期間含めて一気に爆発したか、ゾンビが人を食い続けてネズミ算式に増えたのか…。そして幼馴染の安否を前述の不穏な夢で読者に不安を抱かせるのも流石です。

    作者からの返信

    私は小説で結構伏線回収を意識するので、やたら伏線を入れてあります。
    ゾンビ映画はたくさん見たので、序盤でパターンにはめるのはあまり難しく感じなかったですね。ここから先は実力勝負なので、うまく面白く書けているやら。よろしくお願いします!

    2019年1月4日 08:44

  • 第18話 告白なんか恥ずかしくないへのコメント

    少年!!!!

    作者からの返信

    少女!!!!!!

    2019年1月2日 06:59

  • 第12話 永遠には生きられないへのコメント

    じいちゃん。。
    死をリアルに感じました

    作者からの返信

    なむなむ。

    2019年1月2日 06:58

  • 第8話 初めて人を殺すへのコメント

    補中益気湯は私もしばしばお世話になります……

    作者からの返信

    私もです。人参養栄湯とほとんど同じ成分なんですよね。

    2019年1月2日 06:58

  • 第4話 いちばん大切なものを知るへのコメント

    うわ〜ん。じいちゃんが!じいちゃんが!!

    作者からの返信

    若い頃はモテたんだろうなあ。
    (´・ω・)

    2019年1月2日 06:57

  • 第2話 変な病気がはやってるへのコメント

    ロメロ監督…笑
    じわじわとゾンビ感染し始めてる感じが嫌な空気を感じさせますね。

    おじいちゃん、その設定だけでも強過ぎますね。主人公、パンツめっちゃ気にしてますね笑

    作者からの返信

    少年はパンツに心を動かされるものなのです。
    ありがとうございます!

    2019年1月2日 06:56

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    お疲れ様でした。
    最初はユミがゾンビになったかとヒヤヒヤしました。
    この後の二人は果たして……という終わりですね。いろいろ想像してしまいます。

    作者からの返信

    さいご、ちょっと狙いました(笑)
    死にまくりましたけど一応ハッピーエンドの部類ということでー

    2019年1月2日 06:56

  • 第25話 切り札が強いへのコメント

    あああー!!
    サラ姉! 絶望の中に現れました希望の光ー!!やはりかっこ良すぎです。

    作者からの返信

    男女問わず今回の文句なし一番二番を争う人気でした。ありがとうございます!

    2019年1月2日 06:55

  • 第24話 誰もいなくなるへのコメント

    うう、元旦からキツいシーンの連続。
    皆、皆、死んでいく。厳しくも悲しい世界です。

    作者からの返信

    新年早々ありがとうございますです。
    (´・ω・)

    2019年1月2日 06:54

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    完結!!
    よかった、まさかゆみちゃんゾンビになってたかと思いました(´;Д;`)無事で本当によかった!!
    これからこの世界でどうやって暮らしていくのかなぁ。頑張ってほしい……!

    作者からの返信

    ラストでやたら引っ張る悪趣味にお付き合いいただきありがとうございます(笑)

    ここから先はどうなるのは想像にお任せですけど、本編は一旦これで区切りとします。いつもどうもー!

    2018年12月31日 10:02

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    お疲れ様です。
    人が死にすぎ&死にかけすぎ&雪国以外は世紀末状態ですが、
    邦彦「世界なんてどうだっていい。ユミといられればいい。ユミだけが好きな人だ。」(第29話 希望を迎えに行く)
    とあるから、言うことなしのハッピーエンドですね。(^^)

    作者からの返信

    しかしカナダとシベリアは多分無事なので、意外と復興は簡単かもしれません。
    (´・ω・)

    いつもありがとうございます。ハッピーエンドと言い切れるかはともかくとして、作者的にはハッピーエンドです。

    2018年12月31日 09:52 編集済

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    お疲れさまでした。二人の未来に幸あれ!

    作者からの返信

    世界がどうでも愛さえあれば。
    今回はベタに行きました。
    ありがとうございます!

    2018年12月31日 09:51

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    連載お疲れ様でした!
    熱かった! すごく。

    作者からの返信

    ありがとうございますー!
    書道もがんばー!

    2018年12月30日 06:42

  • 第29話 希望を迎えに行くへのコメント

    ついに!

    作者からの返信

    いえす!

    2018年12月30日 06:42

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    ハッピーエンド、でいいのかなこれは
    何にせよよかったよかった

    作者からの返信

    まあ死にまくりましたからねえ。
    でも主役とヒロインは生還ですじょ?
    お付き合いくださいましてありがとうございます!

    2018年12月30日 00:37

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    すごかったです! 最後の最後まで!! 完璧!!!

    ちなみに今回一番印象的だったのはきたのはここです。
    >待っている馬の吐息が聞こえると少し気が楽になった

    作者からの返信

    ゾンビモノを読み慣れてるだけに視点が結構ひねってますねw
    ありがとうございます!!!

    2018年12月29日 22:08

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    よかった……よかった……!
    本当に良かった!!(´;ω;`)

    作者からの返信

    まあ梧桐小説は基本ハッピーエンドなんでw

    2018年12月29日 21:58

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    素晴らしかったです!流石の戦闘描写と、何より爺様姉様が格好よかった。ハッピーエンドで大満足です!

    作者からの返信

    個性のある脇役は書いてて楽しかったですねー。ありがとうございます!

    2018年12月29日 21:36

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    おもしろかったです。毎回の掲載が楽しみでした。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    だいたい毎回こんな感じの話です(笑)

    2018年12月29日 21:36

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    お祖父ちゃんの賞状のインパクトが、サラ姉はどうなるのか?
    完結お疲れ様でした。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    サラさんはまた別作品に出てくると思いますw

    2018年12月29日 21:35

  • 第29話 希望を迎えに行くへのコメント

    良かったな、サラ姉は俺に任せろ!!(笑)

    作者からの返信

    おう!

    2018年12月29日 21:35

  • 最終話 星のもとを歩むへのコメント

    終わった…………さて、これから二人はどうなるんだろう?

    作者からの返信

    まーそこは読者の皆さんの想像におまかせですー

    2018年12月29日 21:34

  • 第29話 希望を迎えに行くへのコメント

    たどり着いた!

    作者からの返信

    いえす!

    2018年12月29日 21:34