それは、よかった!

作者 長束直弥

見事なタイトル回収!

  • ★★★ Excellent!!!

本作を読む前、文字数を見たらたった400字ちょい。
こんなのでどうミステリするのかと思ったら、まさかの展開。
作者の言葉の使い方が光る秀逸なオチ。
今まで生きてきて、最高の400字と出会えたと思える作品。

たった一行の衝撃的なオチに貴方はきっと、



――爆笑する。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

たまかけさんの他のおすすめレビュー 145