錬金詐欺師と最後の魔女 ~その賢者の石、燃えます~

作者 雪車町地蔵(そりまち じぞう)

39

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

貨幣経済とは、人間が生み出した最古の類に入る魔術にして呪い。
神秘から科学へと変遷する時代でも、それは変わらず。

錬金術師にして詐欺師のおっさんと、魔女っ子が出会い物語が始まる。

主人公達の行く末に幸あれ!!

★★★ Excellent!!!

 奇跡の終わる時代。
 この世界を包むルールが原始科学たる錬金術から近代科学へと移り変わる時代。
 終焉を謳歌する錬金術師と終焉から取り残された魔女は、世界中を旅しながら奇跡と科学の交点で起きる様々な事件を解決する。

 魔女を狙う胡乱な輩や、錬金術師の謎めいた背景、魔女に憑く狐、様々な厄介ごとのタネを抱えながらも彼らは魔女の楽園を目指す。
 果たしてそこに安息は有るのか。
 果たしてそれが本当に楽園なのか。
 答えは全ての道行きの先にある。

★★★ Excellent!!!

錬金詐欺師のヘルメスの言動がついついにやけてしまう。
とりあえず二話まで読んでみてほしい、きっとあなたにもこのワクワク感が伝わるだろう。
次はどんな詐欺を見せつけてくれるのか。毎日が楽しみになります。

★★★ Excellent!!!

 錬金術士の要所でキメるボンクラ男とポンコツ天才魔女娘が彼方目指して大冒険……これだけでご飯三杯はイケますよね。
 ストーリーもさる事ながら、主人公二人組の掛け合いが気持ちいい。
 愉快痛快おっさんファンタジーでございます。
 賢者の石すらも科学の波に呑まれてしまうのか、ステラさんはかの地に辿り着けるのか。
 更新を楽しみにお待ちしております。

★★★ Excellent!!!

 時は18世紀末か?場所は欧州のどこかだろう。産業革命の足音が近づきつつある中、誰もが迷信やまじないを忘れてゆく。代わって台頭するのは、科学と合理の今へ続く価値観だ。
 そんな中で、イカサマ錬金術師と最後の純血魔女がコンビを結成!?
 錬金術(アルケミー)から生まれた言葉が、化学反応(ケミストリ)だと言われています。さあ、この凸凹コンビが起こすケミストリが、どんな術式で何を生み出すのか!?オススメです!