覚書《リコルディ》~フィレンツェ宝飾職人の事件簿~

作者 橋本圭以

一場面一場面すべてのシーンが面白いと言っても過言ではない!

  • ★★★ Excellent!!!

ジャンニとレンツォ2人を軸に、中世のフィレンツェを舞台とした殺人事件の謎が解き明かされる。次から次へと現れる登場人物は複雑に交錯し各事情が重なり合い、そして最初の事件の発端へと絡まりあった糸がほぐれていくかのように繋がっていく。

作者様の上手い描写の数々と、巧みに紡がれていく展開の小説に、読者である私たちも中世イタリアの裏通りを主人公と一緒に駆け巡り、どんどんその世界に引き込まれていく。その空気感がたまらない。時に路地裏の匂いすら、ここまで漂ってくるほどだ。

クライマックスに近付くと応援コメントの中で犯人当てが炸裂!作者様と読者側との緊迫かつ爆笑の(笑)やり取りで盛り上がれるのも、この小説の醍醐味と言える。さあ、あなたには犯人が分かるだろうか!?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

森山美央さんの他のおすすめレビュー 57