覚書《リコルディ》~フィレンツェ宝飾職人の事件簿~

作者 橋本圭以

多数な人々が動き交錯するイタリアンミステリー

  • ★★★ Excellent!!!

 フィレンツェで起こる殺人事件。
 宝飾職人と警官、二人の視点で紡がれる物語です。
 登場人物は決していい人物ばかりではありません。むしろ悪いやつが多いです。
 ですが彼らが紡ぎ出す話は、時として殺人事件の解決から遠ざかっているようで真相に近づいていきます。
 特に気になるのが、八人委員会の存在です。
 彼らは敵なのか、それとも……

 無法地帯で紡がれる一風変わったイタリアンミステリー。
 是非とも読んでみてはいかがでしょうか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

皆さんこんにちは、ミケランジェロです。

自分は皆さんがよくご存知のミケランジェロではなくて、この小説に出てくるミケランジェロ(人妻マニア)です。

さてこの小説ですが、この僕ミケランジェロが中世の… 続きを読む

狼狽 騒さんの他のおすすめレビュー 280