作者 真白(ましろ)

儚く散った君が今も愛おしい

  • ★★★ Excellent!!!

出逢いが衝撃的過ぎて、苦しくなるほど。怒る気力さえ奪ってしまう。
だからか、余計に愛おしい。
ほんの僅かな時間。桜が咲き散りゆくような、その儚い時間に詰め込んだ幸せが彼を今も支えている。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

花岡 柊さんの他のおすすめレビュー 347