トイレで読む、トイレのためのトイレ小説

作者 雹月あさみ

トイレには、ぜひこの物語を一緒に――――

  • ★★★ Excellent!!!

1話1話完結で、とても読みやすいです。
まさにトイレに入った時の、ほんの僅かな時間に読むことができる作品です。
しかも、この物語の中には、たくさんの愛があふれています。
恋人への愛、家族への愛。
切なくなることや、純愛に頬が緩むことも。
家族の大切さにも気がつくことができます。
もちろん、クスリと笑えるものだってあるんです。
なんて素敵なトイレ物語。
是非、ご一読を。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

さんの他のおすすめレビュー 245