天ヶ瀬アマタの斬魔行路

作者 海野しぃる

青年が斬る魔とは果たして敵か、自分か。

  • ★★★ Excellent!!!

なぜか異世界に行くこととなった主人公のアマタ。
その手に握られたのは斬人の魔剣ダインスレイブ。

人を斬れば元の世界に一時的に戻れる。
果たしてアマタが選ぶ道とは。徐々に血に濡れていくその手と心は、果たして元の世界ではどのような形で収まるのか。

暗さはあまり感じませんが、雰囲気のあるダーク・ファンタジーです。
お勧めですよ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 主人公天ヶ瀬アマタが目覚めるとそこは見慣れぬ武家屋敷。状況を把握するより先に、『山吹色のお菓子』のやり取りを目撃してしまう。
 口封じに命を狙われるアマタ。そこで彼の窮地を救ったのはしゃべる魔剣、… 続きを読む

栄織タスクさんの他のおすすめレビュー 398