日当たりのいい家

作者 古池ねじ

おいしいご飯、誰と食べるか

  • ★★★ Excellent!!!

登場人物が互いを尊んでいる、とても素敵なお話でした。

作中に登場する木崎飯、本当に美味しそうでした。
心を平穏にしてくれるおいしいご飯は誰かと食べるから意味を持っておいしくなるのだろうし、誰と食べるかによって幸せの感じ方が変わるのだろうなと思います。

ゆっくり時間をかけて自分の中に沈んでいる大きな石の塊に向き合う主人公に倣ってゆっくり読み進めていましたが、そうして良かったです。毎話、読後はあたたかい気持ちになれました。ちょっと泣きそうになりながら。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

木遥さんの他のおすすめレビュー 121