多数決原理のマイノリティ

作者 本陣忠人

42

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 緊張感が終始あって、読み手を引っ張っていく感覚だった。
 学校である事件が勃発するところから始まるこの物語は、学校における多数決の多さを実感させられる。そして、その事件の成り行き、結末でさえも、多数決で決まっていく。まさしくホラーだ。
 疑心暗鬼に捕らわれ、荒れるクラス内。始まった犯人探し。そこで教師がとった最悪最低の行動とは?
 そして、ラスト三行で、物語は思わぬ展開を見せる!
 多数決で何でも決まっていくという恐怖と共に、もう一つの恐怖が貴方を襲うだろう。
 5分でこれだけのメッセージ性のある作品を描く作者様は、凄いと思う。

 是非、是非、ご覧下さい。