続々々・おめでとう、俺は美少女に進化した。

作者 和久井 透夏

すばる=将晴を巡る、それぞれの人物の反応が面白い!

  • ★★★ Excellent!!!

今まで頑なに隠していたすばる=将晴の事実だが、思わぬ事から、カミングアウトしなくてはならなくなる。
タイミングをはかって企む鰍、いつものように巻き込まれる稲葉、両親・優奈・優司の反応は?
しずくちゃんとのライバル関係は何だか曖昧になり、特に鰍との危うい恋人関係が微笑ましい。
男だとか女だとか、想い人が兄だったとか、それぞれの事情が盛り沢山で、コメディだが素直な『愛』のあり方を問われるような面白さもある。
弁解しようとすればするほど、周囲に誤解を与える主人公の不憫さも見ものである(^ω^)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

圭琴子さんの他のおすすめレビュー 88