続々々・おめでとう、俺は美少女に進化した。

作者 和久井 透夏

もう何度ニヤニヤしたかわかりません。

  • ★★★ Excellent!!!

「おめでとう、俺は美少女に進化した」というタイトルや「清楚なお姉さんは、好きですか? ってソレ「俺」ですけど!? 」という表現に衝撃を受け、おめ俺の単行本を購入し、作品に魅了されてから、続やスピンオフを経てここまでたどり着きました。

女装コスプレで美少女(♂)になった主人公兼ヒロイン"将晴"。
彼(彼女?)に魅了され、色んな意味で、目覚めてしまう個性あふれた登場人物たち。
4×おめ俺では、女装スキルだけでなく、お菓子作り、料理、スキンケア、仕草など、様々な女子力まで高めてしまい、女の子(本物)に嫉妬されてしまう美少女(♂)に進化しました。

彼の女子力は、もう限界突破してしまう勢いなのかもしれません。

彼らの過ごす非日常的な物語を読めば読むほど、
「続きが気になって読むのがやめられない、もっと読みたい!!!」
といった形でどっぷりとはまってしまいました。

今振り返ると、この作品を読み始めてから、
「作品のことを考えなかった日はないのでは…!?」と思うくらいに、熱中してしまいました。

素晴らしい作品に出会えたことを本当に嬉しく思います。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー