CHEEKY X’MAS―愛しの生意気エイティーン―

作者 馳月基矢(旧PN:氷月あや)

私だけに見せてくれる君の本音。

  • ★★★ Excellent!!!

こんなお姉さんになってみたい。というより
こんな年下男子を彼にほしい。きゅん。
なんて思いながら、自分がこの年の頃は
こんなかわいらしい恋をしていないことに気づく。
全く逆で、背伸び、時折ジャンプしてたのはいつも私で
こっち向いてと願う年上ばかりだった。

年下でも大人びた彼の一挙手一投足が、すごくいい。
わざわざ学校の近くで待ち合わせるなんて、わかりやすい。
つき合ってても知られないように遠くでこっそりじゃないから
堂々として、相手の本気が伝わる。

「振り子の動線はやっぱりきれいです」これ、だいすき。
理系の男の子の発言に、くぅーーーってなっちゃう。

ていねい口調がまた愛おしいね。
年上を尊重してくれる、すきな人にだけ打ち明ける誕生日。
この2年後、成人した彼もまた見てみたい。どんないい男になったかな。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

六月雨音さんの他のおすすめレビュー 269