竜国記 ~ドラッヘシュテルン・サガ~

作者 つづれ しういち

フォロー 1話目から読む

男は馬に、女は竜に。すれ違う二人のゆく末を、少年は見たいと願う。 つづれ しういち

「竜の星」に見下ろされ、五頭の竜の魔力によって均衡を保つ世界。
その均衡が破られてより、八年後。
両親を殺された少年クルトは、とある不思議な男に出会う。

夜にだけ現れる、小さな白銀の竜をつれた、隻眼・黒髪のその男。
そして、昼にだけ現れる、黒馬に乗った美しい女剣士の秘密とは。

二人の過去の秘密に迫り、少年は彼らと共にゆくことを望むのだったが――。

恋愛要素多めの、ややダーク系ヒロイックファンタジー。
とはいえ、アクションシーンは少なめです。
R15に相当すると思われる残酷描写のある話には、サブタイトルに※を記載。

「小説家になろう」にても同時連載中。
毎日午前0時に更新しております。どうぞよろしくお願いします。

目次

完結済 全175話

更新

  1. 第一部 竜の国
  2. 人物紹介と設定資料
  3. 序章
  4. プロローグ
  5. 第一章 胎動
  6. 第1話 悪夢の夜 ※
  7. 第2話 白き竜
  8. 第3話 饗宴 ※
  9. 第4話 女剣士
  10. 第5話 挽歌 ※
  11. 第6話 出立
  12. 第7話 願い
  13. 第8話 別れ
  14. 第二章 怨嗟
  15. 第1話 声
  16. 第2話 竜の魔法
  17. 第3話 襲撃
  18. 第4話 翠(みどり)の女
  19. 第5話 大地の聲(こえ)
  20. 第6話 籠の竜
  21. 第三章 追跡行
  22. 第1話 馬術指南
  23. 第2話 国境
  24. 第3話 肉迫
  25. 第4話 待ち伏せ ※
  26. 第5話 道連れ
  27. 第二部 落日
  28. 人物紹介と設定資料
  29. 第一章 出逢い
  30. 第1話 練兵場
  31. 第2話 水竜王ミロスラフ ※
  32. 第3話 王女と下士官
  33. 第4話 四阿(あずまや)
  34. 第5話 雷竜の国へ
  35. 第6話 王妃ブリュンヒルデ
  36. 第7話 蛇の溝
  37. 第二章 火焔の少年
  38. 第1話 雷竜王エドヴァルト
  39. 第2話 疑惑
  40. 第3話 親睦の宴
  41. 第4話 王子アレクシス
  42. 第5話 王妃ティルデ
  43. 第6話 風竜王ヴェルンハルト
  44. 第7話 侍女ミカエラ
  45. 第8話 離宮襲撃 ※
  46. 第9話 暗闘 ※
  47. 第10話 夕闇 ※
  48. 第三章 恋心
  49. 第1話 医術魔法官エリク
  50. 第2話 君主の指輪
  51. 第3話 下級将校レオン
  52. 第4話 予兆
  53. 第5話 擾乱(じょうらん)
  54. 第6話 円舞指南
  55. 第7話 春の宴
  56. 第8話 翠の霧
  57. 第9話 薫風
  58. 第10話 嫉妬
  59. 第11話 暴発 ※
  60. 第12話 竜の眷属 ※
  61. 第13話 碧き涙
  62. 第四章 闇の顛末
  63. 第1話 紅き女 ※
  64. 第2話 提案
  65. 第3話 水竜の姫
  66. 第4話 火竜の刑 ※
  67. 第5話 顕現 ※
  68. 第6話 凱旋 ※
  69. 第7話 接触
  70. 第8話 結託
  71. 第9話 少年ヴァイス
  72. 第10話 特別試験 ※
  73. 第五章 混沌
  74. 第1話 侵攻 ※
  75. 第2話 祈願の儀式
  76. 第3話 決意
  77. 第4話 碧き水源 ※
  78. 第5話 鼓動
  79. 第6話 哀歌
  80. 第7話 加護
  81. 第8話 哄笑 ※
  82. 第9話 跳躍
  83. 第10話 虜囚たち ※
  84. 第11話 呪いの祈願
  85. 第12話 火竜の剣 ※
  86. 第13話 変貌 ※
  87. 第14話 稲妻の峡谷 ※
  88. 第15話 土竜の男
  89. 閑話
  90. 夜の恋人たち
  91. 第三部 流転
  92. 人物紹介と設定資料
  93. 第一章 鷹の男
  94. 第1話 宴の夜に
  95. 第2話 山師ファルコ
  96. 第3話 側近ヴァイス
  97. 第4話 奇妙な追手
  98. 第5話 黒幕
  99. 第6話 暗殺者
  100. 第7話 鏡台
  101. 第二章 故国
  102. 第1話 倉の宿
  103. 第2話 土竜王バルトローメウス
  104. 第3話 民のうねり
  105. 第4話 祖父と伯父
  106. 第5話 蛇の巣
  107. 第6話 ふたつの苦悩
  108. 第7話 決断
  109. 第8話 湯殿
  110. 第9話 父と子
  111. 第10話 風竜国へ
  112. 第三章 潜入
  113. 第1話 亡命
  114. 第2話 思惑
  115. 第3話 風の大地で
  116. 第4話 襲来 ※
  117. 第5話 魔女
  118. 第6話 火竜の檻(おり)
  119. 第7話 王の寝室
  120. 第8話 白皙の青年 ※
  121. 第9話 挑戦
  122. 第10話 取引き
  123. 第四章 懊悩
  124. 第1話 囚人クルト
  125. 第2話 野望
  126. 第3話 火柱 ※
  127. 第4話 激突 ※
  128. 第5話 竜の涙
  129. 第6話 水竜宮
  130. 第7話 密かな涙
  131. 第8話 主従
  132. 第五章 竜の歴史
  133. 第1話 失意の湖
  134. 第2話 水竜の父
  135. 第3話 竜の心
  136. 第4話 風竜の館
  137. 第5話 臣下たち
  138. 第6話 漣(さざなみ)
  139. 第7話 地下世界
  140. 第8話 雷竜の父
  141. 第9話 回帰
  142. 第六章 反旗
  143. 第1話 裏路地
  144. 第2話 火竜宮
  145. 第3話 土竜宮にて
  146. 第4話 密談
  147. 第5話 竜の訓練
  148. 第6話 夜道
  149. 第7話 提案
  150. 第8話 風竜宮
  151. 第9話 罅(ひび)
  152. 第10話 臣下ファルコ
  153. 第11話 二つの書簡
  154. 第七章 風雲
  155. 第1話 風の城塞
  156. 第2話 老女デリア
  157. 第3話 昔話
  158. 第4話 竜の痣(あざ)
  159. 第5話 沼の淵
  160. 第6話 調練
  161. 第7話 招待
  162. 第8話 叔父と甥
  163. 第9話 二刀流
  164. 第10話 失脚
  165. 第11話 訪問
  166. 第12話 謁見
  167. 第13話 絶叫
  168. 第八章 遡行
  169. 第1話 王の書簡
  170. 第2話 月の砦
  171. 第3話 塵 ※
  172. 第4話 夢
  173. 第5話 風の高原
  174. 第6話 宵の会談
  175. 第7話 風竜の住処へ
  176. 第8話 暗雲
  177. 第9話 贖罪
  178. 第10話 禊(みそぎ)
  179. 第11話 風竜の山
  180. 第九章 飛翔
  181. 第1話 竜たちの夜
  182. 第2話 一触即発
  183. 第3話 背中
  184. 第4話 赦し
  185. 第5話 黒と翠の竜
  186. 第6話 牽制
  187. 第7話 黒竜の剣 ※
  188. 第8話 風竜王と火竜王
  189. 第9話 舌鋒
  190. 第十章 凱歌
  191. 第1話 戴冠の儀
  192. 第2話 焦燥
  193. 第3話 失踪
  194. 第4話 微笑み
  195. 第5話 星降る夜に
  196. 終章
  197. エピローグ・竜の星
  198. あとがきと資料
  199. あとがき・旅のおわりに
  200. 資料そのほか

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

竜国記 ~ドラッヘシュテルン・サガ~

@marumariko508312
執筆状況
完結済
エピソード
175話
種類
オリジナル小説
ジャンル
異世界ファンタジー
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り
タグ
剣と魔法 変身 純愛 執着 ダーク 権謀術数 SF要素あり
総文字数
793,542文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
4人
応援コメント
0件
小説フォロー数
16

アクセス数

作者

つづれ しういち @marumariko508312

2015年6月より、「小説家になろう」サイトにおいて執筆活動を開始しました。 「カクヨム」では2016年3月…もっと見る

近況ノート

もっと見る 39

同じ作者の他の小説

もっと見る 14

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 54