とりあえず時計の針でも壊してみるか。

作者 はまなすなぎさ

フォロー 1話目から読む

目次

連載中 全69話

更新

  1. 孤独な君を繋ぎ止めていたい。
  2. 愚にもつかない韻遊びは踏みしだいた尸の夢を見るか。
  3. 紅白スクランブル(黄緑灰少量)
  4. 色鉛筆
  5. 途切れた腕の先。
  6. 虹。
  7. 熱。
  8. 7時間51分前の貴方へ。
  9. 知的欲求
  10. 人と人のつくるもの
  11. 一期一会
  12. 希望の色
  13. 痛いというクオリア
  14. 反省と悔恨は私の心のうちだけにしてください
  15. さざなみ
  16. こみゅにけーしょん
  17. シューティングスター
  18. とある晴れた夏の昼下がり、新緑茂る土地の一角で、黙祷を捧げる僕は、
  19. 反抗期なんて僕にはなかったとずっと思っていたんだ
  20. 人生を私の後ろに置いていくことにおける冷たい温もり。
  21. 生まれ故郷還り。
  22. わかってるよね、もう一ヶ月を切ったよ。
  23. 目を開けていられないほど眩しい何かがそこにあることについて。
  24. 【▶︎】愛、或いはある晴れた日曜日に即興でぶつけた戯言
  25. 【▶︎】さようなら
  26. ならば本質とはなんですか。