おめでとう、僕はろくでなしに進化した。

作者 和久井 透夏

怖いんだけど、なんか読んじゃうんだけど、怖い

  • ★★★ Excellent!!!

淡々と描写される人の闇が怖い。
怖いのに、スクロールする指がとまりません。
読了していないので、この物語がどこに着地するのか、気になります。

本編の方は未読なのですが、十分楽しめます。

読了したら、ラブコメである本編を読んで安心したいものです。。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

吐き気を催す邪悪。
『おめ俺』スピンオフの主人公・一真さんは、まさしく、そう呼ばれるべき自分の行動の数々をさりげない言葉で淡々と読者に語っていきます。

本当にもう、ね……。この場では言えないような… 続きを読む

風乃あむりさんの他のおすすめレビュー 360