二龍神物語

作者 ゆきこのは

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全50話

更新

  1. 二龍神伝説
  2. 二龍神伝説
  3. この物語の舞台設定
  4. この物語の舞台設定
  5. 前置き
  6. 前置き
  7. 序章
  8. 初めての出会い(晏如の初恋)
  9. 一章
  10. 謁見の間で
  11. そもそも事の発端は
  12. そもそも事の発端は《2》
  13. そもそも事の発端は《3》
  14. そもそも事の発端は《4》
  15. そもそも事の発端は《5》
  16. そもそも事の発端は《6》
  17. そもそも事の発端は《7》
  18. 王子さまとの謁見
  19. 湯殿へ
  20. いきなりの無理難題
  21. いきなりの無理難題《2》
  22. いきなりの無理難題《3》
  23. 二章
  24. 月明かりの下で
  25. 新人女官・寿晏としての生活
  26. 謝罪
  27. 瑛明殿下の生い立ち
  28. 瑛明殿下の生い立ち《2》
  29. あるお願い
  30. 夜の離宮で
  31. 瑛明と晏如の会話
  32. 三章
  33. 怪しい人影
  34. 瑛明の書斎で
  35. 待ち合わせ
  36. 軒車の中で
  37. 宮廷について
  38. 佑俊に会う
  39. 宮殿の一室で
  40. 佑俊殿下について
  41. 齋王陛下との謁見
  42. 選択肢について
  43. 策をなす
  44. 四章
  45. 街へ
  46. 茶楼を目指して
  47. 茶楼にて
  48. 茶楼にて《2》
  49. 変装
  50. 美少女
  51. お菓子を買う
  52. 美少女鈴の設定
  53. 表通りにて
  54. 手当て
  55. 姉弟
  56. 杏入りの月餅
  57. 瑛凛の想い
  58. 瑛凛の想い《2》