悪逆の機獣無法者《アーマーローグ》《KRF優秀作品》

作者 ミレニあん

臨場感が恐怖と興奮をかきたてます

  • ★★★ Excellent!!!

戦いの様子も、ロボットの仕組みも、
描写が緻密で臨場感があり引き込まれます。

だからこそ敵の未確認巨大生物の恐ろしさも、
それを圧倒する主人公と愛機・神牙の強さも
ひしひしと伝わってきます。

巨大生物から人々を守る防衛軍
防衛軍とは別に巨大生物と戦う主人公

共通の脅威に立ち向かいながらも
立場を異にする人々が紡ぐドラマも
要注目です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

天城リョウさんの他のおすすめレビュー 153