門番VS

作者 ここのえ九護

77

27人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

愚直で、不器用で。それでいて心優しく逞しき門番。
一度護るべき門を得た男は、その強さと優しさで門に迫る全てに立ち向かいます。
やがてその門は……いえ、これは本編のお楽しみにしておきましょう。

しかし本作の醍醐味はそこだけではありません。バトル物かと思えばラブコメあり、迷宮探索(?)あり、ロボバトル(!?)あり……門前だけにとどまらぬ物語が、作者のワザマエによって見事に繰り広げられております。

さあ、門前に広がる数多の世界を、ご照覧あれ!

★★★ Excellent!!!

門を守るために次々と現れる巨人や神などを倒していくというファンタジーアクションな第1部。
ヴァーサスの周りの女性たちが絡み合う恋愛要素がより強く入ってくる第2部と、何かと美味しい作品です。
出てくるキャラは敵含めみんな一癖も二癖もありそうながらどこか親しみを持ってしまう作者の描写力が素晴らしい。
なにより、気軽に読み進められるのが1番のポイントです。
本当に素晴らしい作品ですのでもっとたくさんの方に見て頂きたい。

★★★ Excellent!!!

すきまの短時間でサラッと読みやすく、非常に面白い作品です。

ファンタジーでありながら、設定などに悩まずサクサク読めました。
主人公が門番だったりと、あっと驚かされる内容が毎話のように飛び出すので飽きません。

キャラクターに感情移入するタイプの読者さんには特にオススメです。登場人物のそれぞれがかなり個性的で、アイディアの豊富さを感じます。
戦闘描写のアクションもすごい。テンポが良くてスカッとします。アクション好きな方にもとてもおすすめ。

短いお話で完結しながら続いていく小説なので、気になるタイトルをぜひタップして読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

 主人公は門番?

 それでは門の前からずっと動かないのかと思いきや、そんなことは全然なく。門を守りながらも色々な場所で物語が紡がれます。

 その舞台だけでなく内容も多彩で、時にミステリー、時にダンジョン物、時に恋愛物と、そのスタイルも章ごとに変化して、様々な角度から楽しませてくれます。

 あとバトルが!

 すごい!

 スケールと迫力!!

 登場人物たちも主人公ヴァーサスをはじめ、みな人間味あふれて魅力的。彼らが幾多の苦難に直面し、それに立ちむかう時に見せてくれる魂の輝きに心奪われます。

 いえほんとに!

 かっこよかったり! かわいかったり! 尊かったり! するキャラがたくさん登場しますので、きっとあなたにも推しが見つかるはず!! さぁ、あなたの推しに会いにいきましょう!!

 入口はこちら!!

 入門!!!!!!