花火はどこへ消えたのでしょう?

作者 深水映 (ふかみえい)

おぼろげな初恋の記憶

  • ★★★ Excellent!!!

記憶は美化される、とはよく言われるが、それだけじゃない。印象的なところだけが切り取られている。
では、忘れてしまった部分は?
過去が記憶の中だけのものならば、忘れてしまったものは、なくなってしまったことになる。
それでも、いいんじゃないだろうか。
過去は永遠に自分だけの過去なのだ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

りょう(kagema)さんの他のおすすめレビュー 25