盗作の末路

作者 秋口峻砂

書いてくださって、戦ってくださってありがとうごいます

  • ★★★ Excellent!!!

これは、無料で公表されているアマの小説が盗作され、その犯人が警察に捕まるまでのリアルな話。

つまり、カクヨムで作品をあげているすべての人にとって他人事ではない話。

さらに、無料で公表されるアマ作品の著作権侵害による逮捕という、日本でそれまで前例のなかった事件でもある。

私たちがもし同じ目にあったら、この事件を参考にして戦うことができる。警察も動きやすいだろう。すでに前例があるのだから。

でも、前例があるケースを戦うのと、まったく前例のないケースを戦うのとでは被害者の負担は雲泥の差がある。

その一人目となって戦ってくださったこと、前例を作ってくださったことに、最大限の敬意と感謝を表したい。


作者さんはご自分の作品と、お友達の作品を守るために戦ったのでしょう。けれどそれは、その背後にいる私たちのようなたくさんのアマ作家の作品を守ったことにも繋がる偉業ともいえるものでした。

本当にありがとうございました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

飛野猶さんの他のおすすめレビュー 396