星のかけらの五百円玉

作者 青樹加奈

138

55人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

短いながらも心温まる良い作品でした!

はじめは老人がいい思いをする話と思っていましたが、最後には「やられた!」と感じました。幸せの形は人それぞれ、それこそ、夜空に浮かぶ星が沢山あるように。

ラストの展開を読んで、僕は頭の中に、いい笑顔でニヤリと笑う老人の姿を見ました。

★★★ Excellent!!!

面白いっ! 素敵なお話!

ホームレスが持っている財布は魔法の財布だった。
毎日、1枚、星のようにピカピカの500円玉が入っているという。
主人公はその魔法の財布に惹かれ……。

ネタバレしてしまいそうなのであまり詳しく書けないのですが、主人公とホームレスとのやりとりがメインです。
そのストーリーの進め方が巧みで、自然と主人公側の感情に同意していく読者が多いと思うのですが、そのタイミングで魔法の財布のトリック、さらにはホームレス側の話へと展開していきラストへ。

全てがきれいに線で繋がるストーリーで、読後のすっきり感は半端ないです!

星のかけらは本当だったのですね♪


★★★ Excellent!!!

 その五百円玉が、星のかけらの五百円玉だと聞かされて、あなたはどう思いましたか?

 そして物語のラストを知って、どう思いましたか?


 ぼくは最初、「騙してんじゃねえの? このジジイ」と思い、ラストを読んで、「うまくやりやがって!」と思いました。心が汚れてますよ! やはり人間は、主人公の青年のように、澄んだ心を持ってないといけませんね!

 星のかけらは確かにありました。青年の心の中に。

★★ Very Good!!

童話のようなお話。
こういうオチの作品ってレビューが難しいですね。
例えどんでん返しの悲しいオチか、大ハッピーの幸せオチか。
それすら言いたくありません!
でも、完成度が高い!
って、ことは確実です!
そして、掌編なので気軽に読めるので是非読んでみて下さい!
コンパクトに纏めてあって、好きでした!
面白い話を読ませていただき、ありがとうございます!

★★★ Excellent!!!

 掌編ゆえに内容は語れないが、素晴らしい作品であった。
 是非読んでほしい。私は滅多にこれほど評しないのだが、これは別だ。
 是非読んでほしい。大事二回もまず使わない。それほどの出来だ。

 ただ、表題通り5ミリ惜しかった。
 それもまた具体的に書くわけにはいかない。
 筆者に感謝と共に直接伝えさせて頂く予定だ。

★★★ Excellent!!!

星のかけらってなんだろう?…とタイトルに惹かれて読ませて頂きましたが、心の中があったかくなる物語だと思います

日常の中、忙しさの中で忘れてしまいそうな何かが物語の中に詰まっているような…

星のかけらは幸せのかけらかもしれません

五百円玉の素敵な魔法ですね