名探偵への道

作者 桐華江漢

推理バトルのシーンは特にグッと来ます!

  • ★★★ Excellent!!!

探偵学園の物語で、こんなにも夢中になれた作品は本当に久しぶりでした。
修也の気持ちにどっぷり浸って読ませていただいたのですが、リミットが迫る中での閃きは感動しました。そう、感動を呼び起こさせる事がとても巧い作者様なのです。
私にとっては「探偵の心得」の話を読んだ時の感動といったら。自分の成長への糧とさせて頂きました。
この作品は、「推理小説って読みたいけど、ちょっとついて行かないかも」、という軽い読まず避けをされていらっしゃる方は是非!ほんとうに是非!
ぐっとくるほどのめりこめますので、オススメです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

満月 愛ミさんの他のおすすめレビュー 110