テンプレとコピペの境界

作者 黒井羊太

商品ですから

  • ★★ Very Good!!

 売れる読者層に合わせると作品が似た傾向になるのは仕方ありません。
 全然売れなかった作者がテンプレな話を書いた途端に大ヒットを飛ばしたと言う事がありました。その事例が全てを物語っています。
 今や小説を読もうなんて人はかなり固定されており、その層に合わせるとどうしても作品内容が似てしまい更に売る側がそれを求めるものだからどんどん状況はひどくなるばかりです。

 それでも少しずつ探りを入れながら挑戦する作品が出てくる事で状況は変わっていくのかも知れません。そう言う流れが生まれてくる事を願うばかりです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

にゃべ♪さんの他のおすすめレビュー 967