このご時世に、絶対に流行らない純文学などというものをやってみようと思う。それも、誰一人読みやしない、私小説というやつを。

作者 悠月

魅力的な静けさ

  • ★★★ Excellent!!!

最初は少し覗いてみるだけのつもりだったのに。静かな文体にいつの間にか次のページを捲っている。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@nixinianさんの他のおすすめレビュー 11