王子様は一級死亡フラグ建築士 ~城からパクってきた銀のスプーンが黒く変色した件~

作者 藤原ゴンザレス

520

197人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

主人公のレオンは聖ベルナンド王国の第一王子。彼は二つの秘密を持っていた。
一つは実は別世界からの転生者で前世の記憶を持っていること。そして彼の本当の母親が、正妃シェリルではないこと。
そんな微妙な立場の彼だが、ある日、食器の銀のスプーンが黒く変色したのを見て、何者かが毒を使って自分の命を奪おうとしたことを知ってしまい……。

このレオン、転生者だが、これといって特別な力は持っておらず、年齢に似合わぬ頭の良さぐらいしか長所はない。
そんな彼が犯人を見つけるために調査を開始するのだが、その結果、あまり触れられたくない王家の秘密にどんどん切りこんでしまい、ますます命を狙われるはめに……。

設定はなかなか重く、ドロドロした人間関係に気が滅入ったりもしそうなのだが、本作はレオンの明るい性格と語り口もあって非常にリーダビリティが高い。
登場人物もレオンを側で助けるメイドのフィーナや、わけありの宮廷道化師ゲイルなど個性的な人物ばかりが揃っている。

終盤に向かうにつれて、真相だと思っていたものが二転三転する展開も小気味よく、軽い気持ちで楽しめるライトミステリーだ。

(必読!カクヨムで見つけたおすすめ5作品/文=柿崎 憲)

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

Good!

――

主人公の驚きの声が気色悪い...
ふぇ?とかほえ?
とか、そんな単語は意図しない限り出てきません。

普段の言葉遣いとのギャップ狙いでしょうか?
物語は楽しいのですが、その単語のおかげで一気に現実に戻ってこれて嬉しい限りです。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました