王子様は一級死亡フラグ建築士 ~城からパクってきた銀のスプーンが黒く変色した件~

作者 藤原ゴンザレス

449

172人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

Good!

――

主人公の驚きの声が気色悪い...
ふぇ?とかほえ?
とか、そんな単語は意図しない限り出てきません。

普段の言葉遣いとのギャップ狙いでしょうか?
物語は楽しいのですが、その単語のおかげで一気に現実に戻ってこれて嬉しい限りです。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

 本作を一言で表すならば、俺YOWAI系主人公の、汗と努力と涙と友情と愛の物語です。

 異世界転生物ですが、主人公は一介の非力な少年として生を受けます。主人公のチート要素はその国を治める王家の第1王子として生を受けた事と、『普通の大人並の知力』だけ。それ以外の特殊能力・超能力は全くなく、一介の少年として必死になって、次々と巻き起こる難事件と格闘を繰り広げます。

 また本作の事件の真犯人達は、狡知に長けた、人並み外れて悪質・悪辣なタイプばかりで、そのせいで強烈な緊張感が作中全体に漂っています。しかし、主人公を含めて、明朗で愛嬌たっぷりなキャラクターが数多く、本作に独特の色彩を加えていて、とても魅力的な物語に仕上がっています。

 そして推理物として見ると、本作は安楽椅子探偵物ではなく、1つ1つの証拠を足を使って調べ上げ、慎重に証言を集め、それを元に徐々に事件の核心に近付いていくという警察・刑事物です。しかも、かなり骨太な作りです。刑事物が好きだという方に、本作はとてもお薦めです。

 とにかく、異世界転生俺TUEEE系に辟易している方は必読!
 そんな貴方にピッタリの異世界転生物です!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました