電子の森の魔法使い -Wizards in the Game Room-

作者 怪奇!殺人猫太郎

端正で上品な恋愛小説だと思う。ゲーム好きには特にオススメ

  • ★★ Very Good!!

 
 「恋」「愛」「好き」という言葉を使っていないのに、「ぼく」の抱く、純粋で透明な恋情が伝わってきて、とても良かった。
 あまりにもプラトニックなので、恋という言葉を使っていいのかためらうほどです。
 ゲームセンターの描写も素晴らしい。暖かく牧歌的で、いいなあと憧れます。私の好きな「昔のゲームセンター」はヤンキーとオタクがドロドロに闇鍋している、サツバツとした場所で、あれはあれで魅力があったのですが、この作品みたいなゲームセンターあるなら行ってみたいです。

 他の作品も上手いですが、これは特に好きです。

 
 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ますだ/ペンCさんの他のおすすめレビュー 214