魔王に攫われるはずの王女ですが勇者があらわれません

作者 こやま ことり

勇者不在。それでも話は進むよ、どこまでも――。

  • ★★ Very Good!!

 具現化したゲーム世界『イデアワールド』で、アルケ王国第一王女リンゴは勇者の来訪を待ちわびるが……。
 一向に現れない勇者などに頼らず、『自分の身は自分で守る』というリンゴの気概がいいですね。思わず応援したくなります。
 本来勇者がすべきこと。しかしその勇者が不在の中、“未来が分かっているからこそ行動しなくてはいけない”というジレンマに振り回されるリンゴですが、個人的には勇者なんて放っておけって感じです。
 だってアシュランがいる。
 リンゴのためだけの側近護衛である彼こそが本物の勇者なのだから――。
 いや、実際強すぎです、アシュランは。いわゆるチートで人間規格の範疇を超えているようなので。

 最後に――強く逞しく生きる女性って素敵ですっ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

でにぃむさんの他のおすすめレビュー 375